くまはち温泉
2020.02.19 UP

くまはち温泉や大分市・音の記憶プロジェクトなど。ローカルプロジェクト・カタログ in 大分県

LOCAL

くまはち温泉

地域を活気づける、創業支援プログラム。

 大分県別府市における夢やアイデアを持つ人たちの事業実現を支援する取り組みの一環として、2019年に開催された創業支援プログラム「くまはち温泉」。別府観光を築いた起業家の油屋熊八にちなみ「くまはち」の名がプログラム名に入っている。

 決起会の「かけ湯」、チームでインスピレーションを得る「ひろげ湯」、アイデアを事業プランに落とし込むワーク「まなぶ湯」、発表の場「きめの湯」などのステップが用意された。市内外の事業家、支援者のサポートのもと、それぞれの事業アイデアを実現に近づける一歩となっている。

くまはち温泉

コーディネーターの小島健一さんに聞きました!

Q.プロジェクトにはどんな方が参加していますか?

コーディネーターの小島健一さんに聞きました!

 別府市の魅力を、新しい切り口でビジネスにしたいと考えている前向きな方々が参加しています。2か月間のプログラムを通して、仲間づくりにもつながります!

❶活動団体名
 別府市B-biz LINK
❷プロジェクト・スタート年
 2019年
❸ウェブサイトなど
 www.b-bizlink.or.jp/seminar/kumahachionsen
❹スタッフ・メンバーの中心年齢層は?
 30歳代
❺スタッフ・メンバーの募集
 ──

大分市・音の記憶プロジェクト

馴染みある音を、文化として伝えていく。

 大分県の広報プロジェクト「大分で会いましょう。」では、県内地域を掘り下げ、映像にして魅力発信を行っている。その取り組みのひとつとして、大分市内の音をリサーチする「音の記憶プロジェクト」を企画。市民に馴染みある音を大切なまちの文化として捉え、音を通じて地域に関心を持つきっかけをつくり出そうとしている。

大分市・音の記憶プロジェクト

プロデューサーの松田朋春さんに聞きました!

Q.プロジェクトにはどんな参加方法がありますか?

プロデューサーの松田朋春さんに聞きました!

 フィールドワークやアイデア出しなど、参加方法はさまざまです。自主的にやりたいことを伝えていただくのもかまいません。ぜひ一度、ウェブサイトやSNSをご覧ください!

❶活動団体名
 大分県
❷プロジェクト・スタート年
 2019年
❸ウェブサイトなど
 https://oita.love
❹スタッフ・メンバーの中心年齢層は?
 30歳代
❺スタッフ・メンバーの募集
 有

記事は雑誌ソトコト2020年2月号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。あらかじめご了承ください。