ANA航空券定額制サービス実証実験、4月から拡充します
2020.03.25 UP

ANA航空券定額制サービス実証実験、4月から拡充します

NEWS

大阪初「ADDress枚方」オープンで大阪伊丹空港発着便も追加

・新空港として伊丹、旭川、岡山など計15空港に
・対象空港の発着を自由に選べる片道4回分航空券
・大阪初のADDress拠点が「枚方」にオープン

全国創生を掲げて関係人口創出の拡大を推進する、定額制の全国住み放題・多拠点コリビング(co-living)サービス「ADDress(アドレス)」を展開する株式会社アドレス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:佐別当隆志、以下「ADDress」)は、2020年2月より航空券の定額制サービスの実証実験に共同で取り組んできたANAホールディングス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:片野坂真哉、以下「ANAHD」)と、4月以降さらに路線を拡充して実証実験を展開することになりました。

本文

ADDress会員は、3か月契約で月額3万円の追加料金をお支払いいただくことで、ANA国内線の指定便を片道月4回分まで利用できます。2か月契約の場合は月額3万5千円、1か月契約の場合は月額4万円と、計3つの料金プランを提供します。

また、これまでの実証実験は羽田発限定の往復航空券でしたが、ADDress拠点のある指定の空港であれば発着空港は自由に選べるため、地方から地方への移動もスムーズになります。ADDress初の大阪1号拠点「ADDress枚方」が3月29日(日)にオープンするのを皮切りに、大阪(伊丹)空港発着便が対象となるほか、2020年5月末までにオープン予定の拠点が立地するエリアも対象空港に指定。二拠点・多拠点生活の対象者がさらに広がり、関係人口の拡大が期待されます。

<実施内容>
募集開始 : 2020年3月25日
利用開始 : 2020年4月1日
対象空港 : 羽田/新千歳/旭川★/新潟★/伊丹★/岡山★/鳥取/高松/徳島/福岡/佐賀★/大分/熊本/宮崎/鹿児島
               *上記のANAが指定した便に限る。「★」は新規の利用可能空港
対象人数 : 毎月50人(応募多数の場合は抽選)
利用回数 : 月毎に最大片道4回分まで搭乗可能
利用条件 : 月額3万円(契約期間3か月)、月額3万5千円(契約期間2か月)、月額4万円(契約期間1か月)
対象利用者: ADDress会員
申込方法 : ADDress会員向けの専用サイトより予約

<対象路線・対象便>

本文

※1 関係人口: 移住した「定住人口」でもなく、観光に来た「交流人口」でもない、地域や地域の人々と多様に関わる人々のこと

【大阪1号拠点オープン!「ADDress枚方」の家紹介】

本文

待望の大阪1号拠点が枚方市に誕生します。「ADDress枚方」は長尾家具町に立地する準工業エリアの物件です。昭和に建てられた木造2階建の住宅という背景から、「高度経済成長期にタイムスリップ」をコンセプトにリノベーションを施しました。オーナーはADDress会員の親戚で、長年居住していた家族の退去により空き家になったため、情報提供を寄せられました。初期費用はオーナー負担で、ADDressはオーナーと転貸借契約を結び、賃貸にて提供いただきます。間取りはそのままに、老朽化した箇所の補修工事を行いつつ、完全リノベーションではなく、当時の趣も残しながら改修作業を仕上げました。一歩家に入ると「昭和」を感じる懐かしのインテリアが並びます。家族が待つ家に帰ってきたような「不思議な安心感」が魅力の家です。

■オープン記念「オンラインイベント」3月29日(日)開催

本文

ADDress枚方のオープンを記念して、ゲストを招いての無料オンラインイベントを拠点オープンの3月29日(日)に開催します。

新型コロナウイルス感染拡大を防ぐために、ADDress主催のイベント企画はオンラインに切り替えて配信しています。モニター越しでの「内覧会」の他、ADDress枚方の家・家守(※2)を務める永原真幸さんも参加し、地元・枚方の魅力を存分に語っていただきます。さらに、ADDress会員かつADDress枚方の物件情報提供者でオーナーの親戚でもある江島健太郎さんも招き、ADDressでの多拠点生活の実体験を話していただきます。皆さんのご参加をお待ちしています。

チケットのお申し込み先:https://go.address.love/l/845533/2020-03-18/4vt7

■ADDress枚方の家・家守(※2)/永原さんからのメッセージ
私の地元、枚方市は京都・大阪のベッドタウンとして発展してきた街です。2016年には書店を中核とした商業施設枚方T-SITEがオープンし、注目を集めています。新しい拠点があるのは、家具の街として知られるエリア。近くには、気軽にアウトドアが楽しめる場所もあります。枚方の持つ多様な一面を体感していただけると思います。多くの方とお目にかかれるのを楽しみにしております。

<永原真幸さんプロフィール>
ADDress枚方の家守。大阪市生まれ、枚方市育ち。早稲田大学在学中の2000年に蜷川実花さん、宮本恒靖さんなど同世代の若者のインタビュー集「モラトリアムで歩きだそう~大学時代を楽しむための17のテキスト」(共著・現代人文社)を出版。卒業後は、信濃毎日新聞社記者、同志社大学大学院などを経て、2015年にカルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社入社。枚方 蔦屋書店のワークスタイルコンシェルジュとして、ビジネス書の選書、トークイベントの企画などを担当した。

■ADDress枚方の家・情報提供者/江島さんからのメッセージ
この枚方の家は、京都にいた学生時代から通い詰めた、私にとっては第二の故郷です。その思い出の場所が家族の退去とともに空き家になると聞いて寂しく思い、家族と一緒に活用方法を考え、ミッションに共鳴するADDressの家として会員の皆様と友達以上・家族未満の関係性を築き上げることができる場として再生することになりました。ようやくその思いが叶い、感無量です。皆様のご訪問を楽しみにしております。

<江島健太郎さんプロフィール>
ADDress会員。米Quora社エバンジェリスト、ソフトウェアエンジニア。香川県生まれ。6歳よりプログラミングを独学、京都大学工学部卒業。外資系企業に就職後、スタートアップの米国進出のためシリコンバレーへ渡米。iPhone無料アプリ総合ランキングで米国トップ5入りを果たす。ニューヨークにてEast Meet East創業を経て帰国、現在は米シリコンバレーのユニコーン企業Quora社の日本進出を担当。

※2 家守:全国のADDress物件には、家ごとに必ず1名(もしくは1チーム・1団体)の家守(やもり)という管理人がいます。家の管理はもちろん、地域と会員を繋ぐコミュニティ・マネジャーとしても活動されます。

【定額制で自由に住める多拠点居住コリビング(co-living)サービス「ADDress」】

本文

ADDress公式サイト:  https://address.love/
「いつもの場所が、いくつもある、という生き方。」
ADDressは、定額制で全国の家(登録拠点)に自由に住める多拠点コリビング(co-living)サービスです。
「#全国創生」をスローガンに掲げ、多拠点居住を通じ、全国活性化および日本中のコミュニティに新たな関係をつくるライフプラットフォームを提供します。
都市と地方が協力しながら地方への「帰属」そして生活の「回遊」を促進することで、日本全国にコミュニティを築いていく、全国各地の関係人口を加速させる次世代の地方創生の在り方だと考えます。
また、住まいの多拠点ライフプラットフォームADDressと移動プラットフォームが連携し、移動の定額化、日本全国にコミュニティを築いていくMaaS経済圏の実現を目指します。

各拠点は個室を確保しつつも、シェアハウスのようにリビングやキッチンなどを共有します。空き家や別荘を活用することで、コストを抑えながらリノベーションによる快適な空間を提供。光熱費、Wi-Fi、共有の家具やアメニティの利用、共有スペースの清掃も含めて月額4万円からの低価格を実現しています。家守をハブとした会員同士や地域住民との交流機会も魅力の一つで、会員はさまざまな地域で新たなコミュニティに出合えます。少子高齢化の人口減少社会において、移住ではなく都心部と地方が人口をシェアリングする多拠点居住のサービスを目指しています。

【ADDress プレスリリース一覧】
https://prtimes.jp/main/html/searchrlp/company_id/40352
【ADDress メディア掲載アーカイブ】
https://note.mu/address/n/n35bc93ea1536
【ADDress プレスキット】
http://pr8.work/4/presskit

■株式会社アドレス 概要
設立:2018年11月30日
代表取締役社長:佐別当 隆志
本社所在地:東京都千代田区平河町 2-5-3
事業内容:多拠点居住サービスの提供
URL: https://address.love/