日本一の長さを誇る「苗場ドラゴンドラ」で、緑の森林浴!
2020.04.02 UP

日本一の長さを誇る「苗場ドラゴンドラ」で、緑の森林浴!

NEWS

【運行期間】2020年4月25日(土)~5月31日(日)

苗場スキー場(所在地:新潟県南魚沼郡湯沢町三国 支配人:我妻 和徳)では、毎年紅葉の季節に好評をいただいております苗場ドラゴンドラの観光営業を、2020年4月25日(土)から5月31日(日)の新緑の季節にも実施いたします。

苗場スキー場とかぐらスキー場(田代エリア)を結ぶ日本最長5,481mの「苗場ドラゴンドラ」は、ゴンドラとしては日本一の長さを誇り、アップダウンを繰り返しながらおよそ30分間の空中散歩をお楽しみいただけます。

途中には高低差を感じられるスポットもあり、そこから眺める景色は圧巻で、冬はもちろんのこと、秋の紅葉シーズンにも新潟の新しい紅葉名所として多くの観光客の方々で賑わってきました。そして2020年度で4年目の営業となり、本年も新緑の木々に包まれた自然溢れる新緑営業を4月25日(土)より開始いたします。
雪解けの春には、苗場ドラゴンドラ周辺に広がる「ブナ林」や「ホウの木」や「トチの木」、そして「フジ」等も花を咲かせ、春の山に賑わいをもたらします。

また、苗場ドラゴンドラ山麓駅付近には「ミズバショウ」の群生地があり、4月下旬頃よりその可憐な花を咲かせます。 雪解けの爽やかな春の新緑の季節に心癒されるおすすめの観光スポットとしてご提案いたします。

本文
自然溢れる苗場ドラゴンドラ
本文
エメラルドグリーン「二居湖」前を交わる苗場ドラゴンドラ

◎苗場ドラゴンドラ新緑運行概要
峰づたいに繰り返されるアップダウンは迫力満点で、下降する時はまさに自然に包まれているようです。
眼下に流れる清津川の清流や神秘的に輝く二居湖(ふたいこ)に心癒やされます。
また、運がよければニホンザルやニホンカモシカ等の野生の動物たちに遭遇することもあります。
【全 長】5,481m(日本最長)
【標 高】山麓駅:921m、山頂駅:1,346m
【標 高 差】425m
【乗車定員】8名
【乗車時間】片道約30分
【運 行 日】 2020年4月25日(土)~5月31日(日)
【運行時間】 9:00A.M.~3:00P.M.(下り乗車の最終は4:00P.M.となります。)
【料  金】 おとな¥2,200 こども¥1,100(往復)※消費税込
※ゲージを使用してのペット乗車も可能(大型犬を除く)有料:¥600
※スキー・スノーボード等の滑走用具の持ち込みはできません。

本文

●新緑の見どころ
冬から春へと変わりゆく季節の移ろいと生命力あふれる木々の景色。そして、さわやかな空気に心癒やされる新緑の空中散歩をお楽しみください。下記の表は、見どころ状況をご覧いただける表です。

本文

●2019年度新緑の移り変わり
・4月中旬~5月上旬
この時期ならではの残雪を見ることができます。

本文
残雪の様子

・4月下旬~
苗場ドラゴンドラ山頂駅付近で、ソリ遊びが楽しめます。
※融雪状況により、ご利用できない場合もございます。

本文
雪遊び

 

・4月中旬~5月上旬
苗場ドラゴンドラ山麓駅付近で、水芭蕉の群生地を見ることができます。

本文
水芭蕉群生地

・4月下旬~
ホテル周辺にてカタクリ群生地を見ることができます。見頃を迎えると、可憐な紫色の花

本文
カタクリ群生地(ホテル周辺)

・4月下旬~5月上旬
この時期にしか見ることができない花や植物等がたくさんあります。

本文
キクザキイチゲ
本文
オオカメノキ
本文
ムラサキヤシオ
本文
タムシバ

・5月上旬~
ホテル前の桜(ソメイヨシノ)は、例年4月下旬から見頃を迎えます。
(気候変動により変わる可能性がございます。)

本文
ホテル前桜

・5月上旬~
15号柱付近の川のせせらぎが雪解けの水で水量も多くきれいです。

本文
清津川のせせらぎ(15号柱付近)

・野鳥
この時期はカッコウ・オオルリ・アカゲラなどのさまざまな野鳥たちのさえずりを聴きながら、ゆっくりと空中散歩をお楽しみいただけます。

本文
カッコウ

・5月上旬~
エメラルドグリーンに輝く神秘的な湖です。新緑とのコラボレーションは絶妙です。

本文
二居湖

・5月中旬~
自然溢れ、一面を真緑に変化していく様子はとても幻想的です。

本文

・ニホンカモシカ
ドラゴンドラに乗っていると、運が良ければ野生のニホンカモシカを見ることができます。(5月4日撮影

本文
ニホンカモシカ

◎新緑観光マップ

本文

【お客さまからのお問合せ】
苗場スキー場/TEL:025-789-4117