しまんと流域野菜
2020.04.29 UP

しまんと流域農業の定期便。第1弾は「桐島畑の季節野菜」「いちえん農場の土佐ジロー卵」。

NEWS

四万十の畑から野菜や加工品をお届け。『しまんと流域農業』定期便スタートです。

『しまんと流域農業』とは、四万十川流域で営まれている農業であり、四万十川のココロザシに習い、安全をこころがける農業です。当社のコンセプト「四万十川に負担をかけないものづくり」と同じ考え方の農業であることからスタートをしていきます。
この考え方を四万十川流域に広げ、「しまんと流域野菜」の生産、加工、販売を行う仕組みを作っていきます。
この販売の仕組の第一弾として野菜と卵を届ける定期便をスタートしました。

第1弾は「桐島畑の農薬無使用で育てた季節野菜」「いちえん農場の土佐ジローの卵」

しまんと流域農業の定期便第1弾は、野菜と卵のセットです。しかしただの野菜と卵ではありません。野菜は、四万十町十和地域を拠点に、農薬化学肥料不使用で年間約80種類の野菜を栽培している「桐島畑」。卵は、四万十市名鹿で土佐ジローと一緒に農薬化学肥料不使用の果樹等を育てながら農業を実践している「いちえん農場」。この土佐ジローは、その果樹の中を放し飼いで育てられます。今回は一般には小さくて規格外のため流通していない「初卵」も一緒にお届けします。

桐島畑の農薬無使用で育てた季節野菜ってどんな野菜?

昔ながらの当たり前のつくりかたで作られる

四万十町各地に点在している桐島 正一さんの畑で育てられた野菜です。それぞれの畑で季節ごとに栽培された野菜が、一年を通すと約80種類になります。
桐島さんの長年培われた知識によって、その都度与える肥料の量やタイミングを変えているので、「慣行栽培」(※)で育った野菜より、桐島畑の野菜は苦みが少なく感じられます。
香りを引き立たせるためには・・・苦みを抑えるためには・・・。
桐島さんが毎日毎日コツコツと改善が行われてきた、そんな情熱が伝わってくる野菜です。

※一般的に行われている栽培方法で、農薬や化学肥料を使用するものです。
(農薬を使用する時期や回数、化学肥料などは地域によって定められています。地域慣行栽培基準。)

野菜

桐島畑の土づくりは鶏糞のみ

野菜の成長に合わせて人間が手を加えていく。鶏糞のみを使い、野菜の状態を見ながら土づくりは行われています。

桐島さんが本格的に農業を志したのは18歳の頃でした。当時、桐島さんは慣行栽培にて米ナスの栽培を行っていました。農薬を使い決められた農法で農業を行っていることに対し、「それで良いのだろうか?」と考えるように。

「自分らしい野菜を作りたい」。そんな思いから慣行栽培の傍ら勉強を始めました。

桐島さん

行きついたのは「有機農業」

最初は思うように行かず苦労の連続。理想の野菜作りに到達するまでには約20年もの月日を要しました。
しかしその経験があってこそ、天候から野菜の色、形、土壌の状態などをよく観察し、野菜の成長に合わせて人間が手を加えていく。桐島畑独自の農法を確立しました。
答えはとてもシンプルで、これこそが有機農業の基本だと気づきます。

「いちえん農場の土佐ジローの卵」ってどんな卵?

土佐ジローとは

いちえん農場の様子。広い野原を土佐ジロー達が元気に走り回っています!
いちえん農場の様子。広い野原を土佐ジロー達が元気に走り回っています!

高知県原産の土佐地鶏のオスとアメリカ原産のロードアイランドレッドのメスを交配させて生まれた地鶏。その肉や卵の美味しさは県内外で高い評価を得ています。

土佐ジローを育てるには《厳しい飼育条件》があります。

  • 放し飼いにすること
  • 緑葉、非遺伝子組み換え、保存の為に農薬を使用していない餌を与えること。
  • 1平方メートルあたりの飼育数は4羽まで。

こういった環境の中で育てられる土佐ジローの卵は大変希少で貴重となっております。

土佐ジローの卵について

自然に交配をさせているため、必然的に「有精卵」となります。味わいは臭みがなく、コクがありながら、後味はすっきり。
※サイズは一般的な卵より小ぶりとなっております。
(Mサイズ通常の卵が約60gに対し、土佐ジローは約40g)

いちえん農場について

いちえんさんご夫婦
いちえんさんご夫婦

四万十市名鹿(なしし)、太平洋を一望できる山の上にあります。
ここで育てられる農作物は全て農薬無使用です。
近隣の民家などがないため、仕切りのない広い野原で土佐ジロー達が元気に走り回り、自生している野草などを食べてストレスフリーに育っています。

定期便について

しまんと流域野菜

商品名 :しまんと流域農業「桐島畑の季節野菜」「土佐ジローの卵」セット
価 格:定期便1年間は3,240円×12回、1回のみの注文は 3,240 円
※どちらも税込・送料別
内 容:桐島畑の野菜5~7種類、
土佐ジローの卵 10 個(うち初卵2~4個入)
販売開始2020年4月21日(火)~
販売場所:通販サイト「四万十とおわ村」
https://ec-shop.shimanto-towa.jp