東京の高層ビル屋上で米作り「茅場町あおぞら田んぼプロジェクト」スタートです。
2020.05.13 UP

東京の高層ビル屋上で米作り「茅場町あおぞら田んぼプロジェクト」スタートです。

NEWS

米の生育と合わせて米文化の大切さを発信すると共に、子供たちに学びの場を提供しています

株式会社プレナス(本社:福岡市博多区、代表取締役社長:塩井辰男)は、米文化継承事業の一環として、日本橋茅場町にある東京本社の屋上に田んぼを作り、米育活動を展開する「茅場町あおぞら田んぼプロジェクト」を実施しています。このプロジェクトは、都会の中心に自社の田んぼを持つことで、米の生育と合わせて米文化の大切さを発信すると共に、子供たちに学びの場を提供することで米育活動も行っています。


05130301
05130302

【東京本社外観と完成予想図】
05130303
東京本社の屋上に田んぼを設置
05130304
完成予想図

 

【田んぼ造営の動き】

05130305
屋上の様子 3月25日
05130306
田んぼ枠完成 4月7日
05130307
代かき 5月8日

 

1.プロジェクト概要
(1)名    称  茅場町あおぞら田んぼプロジェクト
(2)目    的  米の生育活動体験を通して、米文化の魅力を発信する
(3)田んぼ所在地  東京都中央区日本橋茅場町1丁目7番1号
(4)田んぼサイズ  3.6m×5.8m 約20㎡
(5)収  穫  目  標  玄米8㎏
(6)今 後 の 予 定 5月下旬 田植え
            10月     稲刈り・脱穀
            11月     試食会


2.プレナス米文化継承事業
「日本の米文化を守り、受け継いでいく。」日本の歴史、伝統に密接に関わりのある米文化を守り、その素晴らしさを未来へつなげていくために、様々な活動に取り組んでおられます。

(1)壁画「棚田の四季」
日本の美しい四季の中にある棚田を、細川護熙氏が墨絵で描いた作品「棚田の四季」。2m×1mの大きさの和紙60枚によって構成され、見る面や高さによって風景と四季が変わる表情豊かな作品で、米文化継承事業のシンボルとなる、天高8mの壮大な壁画です。

(2)米文化継承番組「The Story of Rice」
米を中心とした日本の食文化の魅力を世界に発信する映像番組。アイルランドの女性料理家が、日本の米食文化を探しに様々な場所を旅します。同番組は、現在、香港、インドネシアをはじめ、アジア各国で視聴可能な「BBC Lifestyle Asia」にて定期的に放映されています。また他には、教育機関での利用など、様々な用途で米食文化の魅力を啓発しています。

(3)米育活動
米文化の素晴らしさを未来につなげていくために、自社の精米工場の近隣にある小学校の生徒が描いたお米をテーマにした絵画を、毎年工場前の遊歩道のフェンスに飾り、地域の皆さまにご覧いただく取り組み「お米大好き絵画プロジェクト」を実施しています。

(4)一般社団法人Plenus米食文化研究所
米にまつわる生活文化や歴史、おもてなしまでを含め、美しい日本の食文化の姿を研究し、世界に伝える活動を行っています。
ホームページでは、米の魅力を紐解く「米ライブラリー」をはじめ、弁当の変遷や定食の成り立ちをまとめた「弁当ライブラリー」、「定食ライブラリー」など、日本の食文化の魅力を様々な角度から発信しています。