大阪府内初!市内飲食店等支援プロジェクト「さきめし茨木」 プロジェクト開始します。
2020.05.19 UP

大阪府内初!市内飲食店等支援プロジェクト「さきめし茨木」 プロジェクト開始します。

NEWS

「食」を通じた新しいコミュニケーションや価値観を提案するGigi株式会社(本社:福岡市、代表取締役:今井了介)は、当社の展開する“日本で一番飲食店にやさしい”フードテックサービス「ごちめし」を活用した飲食店等への支援「さきめし」に取り組んでいます。このたび、大阪府茨木市(所在地:茨木市、市長:福岡 洋一)と連携し、茨木市内のお店を応援するプロジェクトを開始しました。

 

■特設ページ:https://peraichi.com/landing_pages/view/sakimeshiibaraki


05180101

「ごちめし」は、人から人へ様々な思いを、スマートかつスピーディーに「ごちる」(=お食事)という形に変えて届けることができるサービスです。 “日本で一番飲食店にやさしい”フードテックサービスというスローガンのもと、飲食店側はサービス手数料が一切かからない上に、アプリ上でおすすめのメニューのプッシュや、お客様の来店有無にかかわらず売り上げを増やすことができます。

「ごちめし」では、新型コロナウイルスの影響で予約や来店客が減少している飲食店のサポートとして、「ごちる」機能を活用した支援を広げています。「さきめし」と題した取り組みで、コロナウイルスの影響で直近はお店に出向くのを遠慮している方が、そのお店のメニューを選んで自分あてに食事代を先払いしておき(=自分へ「ごち」を入れ)、終息後に来店してアプリを使って入れた「ごち」で食事をしていただくことで、お店に行けなくても応援の気持ちを伝え、苦境を超える手助けができます。

全世界への新型コロナウィルス感染症の影響により、全国各地と同様に茨木市の地域経済も大きな打撃を受けています。茨木市ではこの度、新型コロナウィルスの影響で大きな打撃を受けている飲食店の方々に対して支援を行う「さきめし茨木」プロジェクトを企画しました。

プロジェクトでは、①市内登録店舗を集約した特設サイトのオープン、②店舗を指定せず、登録している全参加店(地域全体)への応援(寄付)を実施します。自粛要請が段階的に解除となりますが、コロナ禍により苦しむ飲食店等の皆さまに、少しでも 力になりたいと思い始めたプロジェクトです 。プロジェクトでは茨木市内の店舗それぞれを応援することができます。


■「ごちめし」について

「アプリを通じて・人さまに・お食事をごちそうできる」サービスです。
様々な思いやりを手軽に「ごちる」という形に変え、
人から人へ「ありがとう」「頑張ってね」「応援しているよ」などの気持ちを届けることができます。

■プロモーションビデオ   :

 

■説明動画   :

■「さきめし」について
「さきめし」とは、外出の自粛などで今は行けない自分のお気に入りのお店に、「ごちめし」の機能を使って、「後で食べに行くよ!」の応援の気持ちをこめて食事を先に購入して、落ち着いた後に食べに行こうという活動です。

■「さきめし」を活用した飲食店様等への支援の仕組み

05180102