ミライチケット
2020.05.23 UP

「未来に泊まれる宿泊券」加盟数が開始1カ月で200施設を突破しました。

NEWS

ホテル予約プラットフォームを運営する株式会社CHILLNN(龍崎翔子・代表取締役)の新サービス「未来に泊まれる宿泊券」にご参画いただいた施設数が200施設を突破しました。(※登録中で公開前のホテルを含む)

05220301


「未来に泊まれる宿泊券」は、休業が続くホテルが少しでも自社の魅力を発信し、利益が生み出せるようにという思いから4月9日にスタートした宿泊券販売サービス。ホテル宿泊券の販売プラットフォームとしては、加盟ホテル数において、業界トップレベルのシェアをほこります。

サービスをご利用いただいているホテルは、複数のホテルを運営する中規模ホテルから、ゲストハウスなどの小規模施設、独自の切り口が魅力のブティックホテル、温泉旅館までさまざま。北海道から沖縄・離島まであらゆる地域の魅力的な施設様に数多く参加しています。

また、掲載だけに止まるのではなく、導入したホテルのサイトやSNSを通じた発信、弊社SNS、オウンドメディアを通じた定期的な情報発信により、1社での売り上げが月数百万円を超える施設も複数生まれています。

未来に泊まれる宿泊券とは?

「未来に泊まれる宿泊券」は、休業せざるを得ないホテルが日に日に増える中、同じホテル業界にいるCHILLNNとして、少しでもこの危機を乗り越えるための協力がしたいという思いから生まれたサービス。テーマは「#安心な世界で旅に出ようぜ」。ホテルごとの予約ページから好きな宿泊券を購入いただけるシンプルな仕組みです。

ご参加いただいているホテルの声

すでにご参加いただいたホテルの皆様からの導入後のお声をご紹介します。

①瀬戸内リトリート青凪

「今や数ある未来の宿泊券の中でも、どこよりも早くスピード感を持って短期間の内にこの素晴らしいプラットフォームを創りあげたCHILLNNの行動とビジョンに共感し、参画を決めました。スピードはもちろんのこと、ラグジュアリー系がメインの弊社グループのお客様にも響くCHILLNNのデザイン性も素晴らしく、リピーターのお客様をはじめ、新規のお客様からも好評を得ています」

②柳川藩主立花邸 御花

「御屋敷を構えて300年。そして国指定名勝でありながら旅館を営んでいる御花ですが、情報発信に対する課題が長年ありました。その上コロナウィルスによって休業を余儀なくされました。そんな時に『未来に泊まれる宿泊券』に出会えたことで、感受性豊かなお客様が求めていることは何だろう?と社内議論のきっかけになり、今までにない視点でのプラン提示ができました。新たなお客様層へアプローチもでき、とても嬉しい効果です」

③野沢温泉 村のホテル住吉屋

「類似のサービスがある中で、CHILLNNの『未来に泊まれる宿泊券』を選んだ理由はサービスの開発・運営をホテルや旅館を運営している会社が行っているからでした。販売開始した初日から宿泊券が売れたのは驚きましたし、今まで利用してくださってきた常連の方が購入してくださり、改めてお得意さまの存在がありがたいと認識できました」

キーワード