JR東日本、スノーピーク、日本環境設計3社でリサイクルでつくられたエコバッグを配布します。
2020.06.06 UP

JR東日本、スノーピーク、日本環境設計3社でリサイクルでつくられたエコバッグを配布します。

NEWS

日本環境設計(以下、日本環境設計)は、東日本旅客鉄道株式会社(以下、JR東日本 所在地:東京都渋谷区)及び株式会社スノーピーク(以下、スノーピーク 所在地:新潟県三条市)の3社連携企画として実施する、プラスチック削減に向けたエコバッグの配布キャンペーンを開始します。

 

0101

このキャンペーンは、プラスチックごみの削減のほか、2020年7月1日から義務化されるプラスチックレジ袋の有料化を前にしたレジ袋削減への理解促進を目的に、JR東日本グループが運営するコンビニエンスストア「NewDays」や「駅弁屋祭」といったプラスチックレジ袋を提供する 21社の一部店舗等にて、条件を設けてエコバッグ50万個を配布するものです。3社共同による企画・制作で実現したエコバッグはペットボトルを原料にリサイクル素材でつくられているほか、デザインはスノーピークが監修したキャンペーン限定のアイテムです。大切に使い続けてもらえるデザイン性の高さと、日本環境設計が展開する、服の回収からリサイクル、再生素材を使った洋服の販売までを行うブランド「BRING™」とスノーピークのダブルネームである点も特徴の一つです。

■キャンペーン概要
・実施期間:2020年 6 月 16 日 より順次実施
・配布条件:店舗ごとに設定された、一定金額のお買い上げ
・配布箇所:NewDays、駅弁屋祭、紀ノ國屋等お客さまにプラスチックレジ袋を提供する、JR東日本グループ21 社の一部店舗等
※期間・配布条件は店舗によって異なります。
※一部店舗での実施となり、実施店舗では右記ポスターやデジタルサイネージ等を掲示しますのでそちらをご覧ください。
※なくなり次第終了します。

キーワード