SDGsの実現へ。『fill&go Active WWFジャパンコラボエコバッグ付き』新発売。
2020.06.06 UP

SDGsの実現へ。『fill&go Active WWFジャパンコラボエコバッグ付き』新発売。

NEWS

ドイツ生まれの家庭用浄水器メーカーBRITA Japan株式会社(東京都中央区)は、 公益財団法人世界自然保護基金ジャパン(東京都港区 以下、WWFジャパン)と協働し、2020年6月5日(金)からコラボ商品『fill&go Active WWFジャパンコラボエコバッグ付き』を数量限定で発売します。また、2020年6月4日(木)より『BRITA Club』にてWWFジャパンへの寄付展開を開始しました。

0301

 

WWFジャパンとの協働の背景

BRITAのビジョンは、「人々の水の飲み方を、持続可能な方法で変えていくこと」です。BRITAは自らの行動や環境、そして現在と未来に対して責任を負っています。BRITAだからこそできる環境問題への向き合い方や、今やらなくてはいけないことを考えた結果、議論を深めるばかりではなく“行動を起こすこと”が必要であるという結論に至りました。

プラスチックは化石燃料を原料としているため、多くのCO2(二酸化炭素)を排出します。このCO2の増加は、気候変動の原因と言われています。BRITA の製品を繰り返し使うことで、すぐにごみとなる使い捨てプラスチックの使用量を減らし、CO2を減らすことにもつながります。
WWFは、人類が自然と調和して生きられる未来を目指し、海洋プラスチックごみ削減活動をはじめとして、地球環境と生物多様性の保全を約100カ国で実施している環境保全団体です。
BRITAとWWFジャパンは、地球環境を守ることでよりよい未来を実現するというビジョンを共有し、そしてそのための“行動を起こす”という志を同じくしていることから、今回の協働が実現しました。

▼ BRITA Japanが支援する、WWFジャパンの取り組み
①国内の水田・水路や南西諸島の陸域の生物多様性を保全する活動
②海洋プラスチック汚染対策をはじめとする、国内外の海洋環境保全の取り組み

BRITA Japan×WWFジャパンの新協働プロジェクト概要

コラボ商品として発売する『fill&go Active(フィルアンドゴー アクティブ)』は、携帯できる浄水機能付きボトルです。ペットボトル等使い捨てのプラスチックごみを減らせるほか、いつでもどこでもおいしい水を飲むことができます。『コラボエコバッグ』は、ポリ袋の利用を減少できるよう開発しました。エコバッグには、海洋汚染で苦しんでいる動物たちとの共生の願いを込め、代表的な海の動物 “クジラ” “シロクマ(正式名称:ホッキョクグマ)” “ラッコ”のイラストを採用しています。また、BRITAとWWFの姿勢である“行動を起こす”ことを意味する“Action!”というスローガンが描かれています。このコラボ製品が1個購入されるごとに、100円をBRITAジャパンからWWFジャパンに寄付します。
さらに、BRITAが運営する会員組織『BRITA Club (ブリタクラブ)』をご利用する会員の皆様が、製品を購入するなどして貯めたポイントを使ってWWFジャパンへ寄付することができるプログラムもスタートします。
BRITAは、地球とその貴重な資源を保護する必要性を強く感じています。持続可能な社会の実現のために、製品と様々な企業活動を通じて、使い捨てプラスチックごみを削減できる環境にやさしいソリューションを提供します。

■コラボ商品『fill&go Active WWFジャパンコラボエコバッグ付き』
商品名 :fill&go Active WWFジャパンコラボエコバッグ付き
カラー/デザイン :ブルー(クジラ)、ライム(シロクマ⦅正式名称:ホッキョクグマ⦆)、ピンクまたはパープル(ラッコ)
本体サイズ :幅75㎜ x 奥行75㎜ x 高さ235mm
容量 :全容量0.6L
主な販売先 :全国の主要スーパー、主要ホームセンター、家電量販店、ネットショップなど
価格 :オープン価格
発売日 :2020年6月5日(金)
寄付 :製品が1個購入されるごとに、100円をBRITAジャパンからWWFジャパンに寄付します。

▼BRITA『fill&go Active』

0302

▼コラボエコバッグ

0303


■『BRITA Club』寄付プログラム
『BRITA Club』はBRITAが運営する会員組織です。『BRITA Club』に入会し製品を購入するなどしてポイントを貯めると、そのポイントでマイクロディスクに交換等、様々なサービスを受けることができます。今回のWWFとのコラボレーションで、会員の皆様が、貯まったポイント1,000ポイントを一口として1,000円をWWFジャパンに寄付することができるようになります。
開始日   :2020年6月4日(木)
寄付   :『BRITA Club』の1,000ポイントを一口として1,000円をWWFジャパンに寄付できます
 

WWFジャパン 筒井隆司事務局長よりコメント

0304

日本は世界でも稀といわれるほど水資源に恵まれた国です。にもかかわらず多くのコストをかけCO2を排出しながら飲料水を買って飲むのは不思議なことです。身近にある水を美味しくのむことで、見えない環境負荷を軽減して行くというBRITA Japan社のご提案はWWFの“地球一個分の暮らし”と同じ方向を向いています。
是非皆さんも身近なお水を楽しんでください。
 

BRITA Japan 代表取締役社長マギー氏よりコメント

0305

BRITA Japanはこれまでも富士山の育林活動や荒川の清掃作業などの活動を続けてきました。その活動の中で、環境保全の重要性を痛感してまいりました。「人々の水の飲み方を持続可能な方法で変えていく」というBRITAのビジョンを今後さらに世の中に広めていくために、このたびWWFジャパンの活動を支援していくことになりました。今後、より多くの皆さんがこの取り組みに賛同してくださり、私たちとともに使い捨てプラスチックごみの削減に取り組んでいただくことを期待しています。

キーワード