サスティナブルな社会への貢献を目指して、新商材『ステンレスボトル』の取り扱いを開始
2020.06.13 UP

サスティナブルな社会への貢献を目指して、新商材『ステンレスボトル』の取り扱いを開始

NEWS

時計、ファッション雑貨、フレグランス等のブランド品を取り扱う専門商社の株式会社ウエニ貿易(本社:東京都台東区)は、アメリカでステンレスボトルブランド「Mizu(ミズ)」の製造販売を行うMizu,Inc.(本社:アメリカカリフォルニア州、以下Mizu社)と日本における総販売代理店契約を締結し、2020年6月12日(金)より公式オンラインストアで販売を開始しました。

0101

 Mizuは2008年にプロスノーボーダーのユシ・オクサネンによって設立され、揺るぎない情熱と環境への敬意、スポーツへの情熱を共有する人たちのコミュニティーと共に成長してきたブランドです。常温専用ボトルや真空二層構造の保温保冷のできるボトルまで豊富な色やサイズ展開をしていますが、一番特徴的なのは浄水器付きのステンレスボトルです。浄水器は一般的にみられる有害な汚染物質を取り除き、美味しい飲み水として飲むことができ、繰り返し使用のできるステンレスボトルを使うことによって、エコ活動に貢献できます。

 Mizu社は「1% FOR THE PLANET」に加盟しており、売上の1%を環境保護活動を行う団体に寄付しています。サスティナビリティの一旦を担い、ファッション以外もお客様に提供することが、ウエニ貿易の使命だと考え、今回の契約締結に至りました。今後、約800社とのお取引実績のあるウエニ貿易だからこそ実現のできる、様々なチャネルでの販売を行い、サスティナブルな社会の実現に貢献できるようにエコ活動の啓蒙を行っていきます。

 Mizu社との契約締結にあたって、来客用として使用していたプラスティック製のカップを再生紙を使用した紙カップへの変更を実施。社内のペットボトル使用削減を目的に全社員へステンレスボトルの配布も行う予定であり、今後の情勢を見ながら、ビーチクリーンなどの環境保護を目的としたボランティア活動も行う予定です。

【浄水器付ボトルのご紹介】

0102

フィルターについて

 浄水器付ボトルは、飲み口を吸うことによってフィルターが水をろ過し、水道水に一般的にみられる有害な汚染物質を取り除きます。エブリデイフィルターは一層構造レイヤーのナノテクノロジフィルターにより99.99%の汚染物質を排除し、気になる水道水の味を改善。公園の水など、臭みのあるような味に悩まされることはもうありません。水の品質が心配な海外旅行や、防災グッズとしても活躍します。通常使用であれば、フィルターは2ヶ月毎または150リットル使用毎にカートリッジを交換することをお勧めいたします。(ただし、利用する水質や保管状態によって誤差はあります。) 最大限のフィルター使用で、500mlのペットボトル300本分に匹敵します。

ボトルについて

 常温専用ボトルと保温保冷ボトルの2種類を展開。保温保冷ボトルは、別売りのステンレス製の蓋に付け替えた場合、保温は最大24時間保冷は12時間と飲みごろの温度が長時間持続します。どちらのボトルも用途に合わせて蓋を付け替えることができるので、幅広いシーンでご使用いただけます。

<浄水器付常温専用ボトル>

0103
M9e-BLACK

820ml 7,200円(税抜)
1455ml 8,000円(税抜)

<浄水器付保温保冷ボトル>

0104
V7e-WHITE

620ml 9,500円(税抜)

キーワード