AIの犯罪を裁く 近未来法廷 サスペンス。- 『センターライン』
2019.05.15 UP

AIの犯罪を裁く 近未来法廷 サスペンス。- 『センターライン』

SOCIAL

自動運転が普及し、交通事故がほとんど発生しなくなった2027年の日本を舞台に、AIによる犯罪を裁く近未来法廷サスペンス。AIのMACO2によって自動運転されていた車が、センターラインを越えて対向車と衝突。開発者だった女性研究者が死亡する。この事故を受けて、検察官の米子はMACO2を業務上過失致死罪で起訴するため捜査に入る。尋問に対し、機械的に受け答えするMACO2に感情的になる米子と、彼女とのやりとりのなかで、心の動き(らしきもの)が見えてくる、無機質な機械であるはずのMACO2。AIに感情はあるか、その有無を問う注目作。

『センターライン』公式サイト https://centerline2027.wixsite.com/centerline2027
池袋シネマロサにて上映中、他全国順次公開


 

text by Kyoko Tsukada

本記事は雑誌ソトコト2019年6月号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。あらかじめご了承ください。

キーワード