アップサイクルプロジェクト
2020.07.15 UP

次の世代へ繋ぐ絹織物「アップサイクルプロジェクト」バッグコレクションをスタート

NEWS

アパレル事業を主力とする株式会社ジュン(本社:東京都港区)が運営する「ROPE' E'TERNEL(ロペ エターナル)」では、循環型ファッションへ向けての取り組みの一環として、過去のコレクションでの残布を無駄にしないための再生プロジェクト「FROM LEFTOVER FABRICS -OUR UPCYCLE PROJECT-」セカンドコレクションを開始しました。
 
セカンドコレクションは、“結ぶ”そして“絆”の意味を持つ「Tie」という名を冠したシルクノイルの折り紙のようなバッグと、U型がベースになっているシルクノイルデニムの「Love U」シリーズ。Loveはラブ、UはYou。どちらも「つながりを大切に」という想いが込められています。尾州の機屋さんとともに開発したシルクノイルは、時間をかけて紡いだネップ調の糸を使って織られています。 アンティークのようなやさしい風合いは、まるでずっと使い込んできたかのように肌に馴染み他の素材では表現できない、趣のあるカラートーンも魅力です。

同様に、シルクノイルデニムのシリーズも、紡ぐ際に生じる短繊維やワタを再利用しています。その過程からエコシルクとも呼ばれる、コットンのような素朴で自然な、やさしい風合いが魅力のデニム素材です。なんと53匁という贅沢さ。染色はこだわりの色を京都で行っています。

どちらも、現在の日本ではほとんど生産されなくなった絹織物です。ROPE' E'TERNELでは、このように、昔は当たり前のように存在したけれど今では手間がかかってしまうことから珍しい存在となった素材や手法を次世代に繫いで行きたいと、今までにもさまざまなことに取り組んできました。

このような「relationship(関係性)」も、ROPE' E'TERNELが考える「循環型ファッション」の取り組みのひとつです。

「Tie」collection

江戸時代、風呂敷を西洋のバッグに模したのが発祥と言われるあづま袋に着想を得たシンプルでありながらまるで折り紙のような作り。バッグの底に正方形の面を作り、使いやすさと強度を兼ね備えました。コンパクトに折りたたみができ、エコバッグとしても、お持ちのバッグの内袋としても重宝します。包んで、結んで、大切に扱う、風呂敷文化の知恵の賜物です。

Tie cllection

Tie cllection

Tie cllection

Tie cllection

Tie cllection

Tie cllection

Tie Bag

Large ¥4,000+tax / Medium ¥3,500+tax / Small ¥2,500+tax / Mini ¥1,500+tax

「Love U」collection

U型のシルエットから「Love U」と名づけられた「シルクノイルデニム」シリーズ。トートはショルダーストラップとバッグ本体の周囲、また、持ち手と内ポケットの周囲が同寸でそれぞれの「U」が繋がって円を描いています。トートもパースも便利な内ポケットが付いてお揃いで使っていただける、工夫のあるサイズになっています。

Love U collection

Love U collection

Love U collection

Love U collection

Love U

Tote ¥5,000+tax / Purse ¥3,000+tax / Purse Mini ¥2,000+tax

販売:公式オンラインショッピングストア「ジャドール ジュン オンライン」
   アトレ恵比寿西館店