芥川賞作家・又吉直樹による恋愛エッセイ「僕の好きな女の子」公開拡大のためのクラウドファンディング
2020.07.30 UP

芥川賞作家・又吉直樹による恋愛エッセイ「僕の好きな女の子」公開拡大のためのクラウドファンディング

NEWS

クラウドファンディング・プラットフォームを運営する株式会社MOTION GALLERY(本社:東京都港区)は、映画「僕の好きな女の子」の制作をMOTION GALLERY STUDIOとして手がけ、全国に公開拡大のためのプロジェクトを開始します。

8月14日(金)より関東・大阪での公開が決定の本作は、「火花」で芥川賞受賞した又吉直樹による書き下ろし恋愛エッセイを、初監督作『あの日々の話』が第31回東京国際映画祭日本映画スプラッシュ部門に正式出品された新進気鋭の劇作家・玉田真也が監督・脚本で映画化した作品です。

原作は、又吉直樹の書き下ろしによる見開き4ページの短い恋愛エッセイで、登場人物は「僕」と「キミ」のほぼ2人。好きな人に思いを伝えられない男の目線から、恋する喜びや葛藤、揺れ動く感情を丹念に描き出しています。

※上映決定の映画館~新宿シネマカリテ、池袋シネマ・ロサ、アップリンク吉祥寺、ユナイテッドシネマ アクアシティお台場、シネプレックス幸手、ユナイテッド・シネマテラスモール松戸(9/11~)、〈NEW〉大阪ステーションシティシネマ

「僕の好きな女の子」詳細

主人公の加藤を演じるのは、ロックバンド「黒猫チェルシー」のボーカルの渡辺大知。俳優デビューかつ主演の『色即ぜねれいしょん』では、日本アカデミー賞新人俳優勝を受賞しました。その高い演技力で、恋に奥手な人の好い青年の心の機微を繊細に表現しています。加藤が恋心を抱く美帆役は、NHK連続テレビ小説「半分、青い。」(18)に出演し脚光を浴びた奈緒が務め、奔放な言動で加藤を翻弄するヒロインを魅力的に体現してます。美帆の友人役には徳永えり、美帆の恋人役は仲野太賀。朝倉あき、山本浩司ほか、玉田監督と共に演劇舞台で活躍している個性的なキャストたちが映画オリジナルの役どころで脇を固めます。

ぐだぐだとしながらもシュールな言葉がテンポよくやりとりされる男女の秀逸な会話劇は、壁ドンもドラマチックな出来事もない“非キラキラ系”の等身大の話だからこそ、一層、あなたの自身の記憶と繋がるものがあるはずです。

本作は東京近郊での公開が決まっていましたが、大阪ステーションシティシネマでの公開も確定し、関西圏での公開も決定しました。この動きを全国に広げていく事を目標に、クラウドファンディングを開始するそうです。目標金額70万円は、公開拡大に向けた国内の劇場への営業活動にかかる費用、宣伝用チラシ・ポスターなどの印刷費や送料などの諸経費・手数料にあてられ、リターンは、玉田真也監督、奈緒さんのサイン入り製作台本など豊富に揃えられています。

僕の好きな女の子

  • 1/2