夏休み期間の子供たちに向けた参加体験型プログラム「自然と食との大冒険 フードアドベンチャー」
2020.08.03 UP

夏休み期間の子供たちに向けた参加体験型プログラム「自然と食との大冒険 フードアドベンチャー」

NEWS

「快適で環境に良い未来に向けた暮らし」をコンセプトに、神宮前・代々木・スカイツリーエリアを中心にレストランやフードストア、商業施設を展開する株式会社KURKKU(東京都渋谷区)が運営する、千葉県木更津市のサステナブル ファーム&パーク「KURKKU FIELDS (以下:クルックフィールズ)」では、夏休み期間の子供とその家族のための参加体験型プログラムとして「“自然”と“食”の大冒険 FOOD ADVENTURE(フードアドベンチャー)」を、 2020年8月7日(金)から開始します。

0801

地図を持って広大なクルックフィールズの敷地内を巡り、実際にハーブに触ったり、生き物を観察したり、食べ物のストーリーをアニメーションで学ぶなど子供達の豊かな五感を刺激します。普段とは違った親子の会話を楽しみながら、自然や食について学びませんか?また、太陽光や大地、植物などの自然や生き物が循環する様子を描いたイラストを自由にカラーリングする“KURKKU FIELDSおえかきキャンペーン”をフードアドベンチャーと同時開催します。

ハッシュタグ「#KURKKUFIELDS 」「 #KURKKUFIELDSおえかき」をつけて、完成した塗り絵を撮影した写真をインスタグラムに投稿する、抽選で5名様に農場で作るシフォンケーキがプレゼントされます。塗り絵を楽しみながら、場内の循環のストーリーを体感できるキャンペーンです。

フードアドベンチャーに参加された方はもちろん、場内を訪れた全ての方がご参加可能です。また、この夏休みのタイミングで待望のタイニーハウスの宿泊プランの提供も開始されます。米ポートランド発祥の新たなライフスタイルであるこの“タイニーハウス”なら、キャンプやグランピングともまた一味違う宿泊体験がお楽しみいただけます。クルックフィールズのタイニーハウスは、小さいながらも、そこには遊び心やアイデアがぎゅっと凝縮されたスペースが楽しめます。

古材やアンティークを再利用したオシャレなデザインと、冷暖房完備の機能性が両立し、まるで秘密基地のようなワクワク感を感じていただけるはずです。また、宿泊者専用の「センターハウス」には、シャワールーム、トイレ、カフェバーラウンジ、テラススペースがあります。カフェバーラウンジにはバーカウンターやライブラリーの他、1960 年代のタンノイスピーカーを中心としたアナログオーディオセットが置かれており、夜の濃密な時間をセレクトされた音楽と共に体験できます。

  • 美しい夕焼けや星空を時間を忘れて眺める時間。
  • 満天の星空の下、自然の中にどっぷりと浸かりながら眠る時間。
  • 朝日と鶏の鳴き声で目覚めて外に出て農場の朝の新鮮な空気を吸い込む瞬間。
  • ”採れたて””作りたて”をふんだんに使った夕食や朝食を食べる時間。

タイニーハウスビレッジでの小さな暮らしをする宿泊体験は、人や自然との関係をより豊かにしてくれるはずです。今年の夏は、タイニーハウスで友達とご家族ととっておきの時間をお過ごしいただくのはいかがでしょうか。

  • 1/2