日本中の放課後児童クラブの子供たちが世界と繋がる「リモートトリップ~オンライン夏休み!」
2020.08.06 UP

日本中の放課後児童クラブの子供たちが世界と繋がる「リモートトリップ~オンライン夏休み!」

NEWS

海外在住日本人と海外を訪れる日本人をマッチングし旅行のお手伝いや海外進出の課題を解決する、グローバルスキルシェアサービス「ロコタビ」を運営する、株式会社ロコタビ(東京都千代田区)は、全国の各自治体の放課後児童クラブ、公共施設の受託運営等を行うシダックス大新東ヒューマンサービス株式会社(本社:東京都渋谷区)と協力し、放課後児童クラブと世界を繋ぐ「リモートトリップ~オンライン夏休み!」を実施します。

0801

世界175カ国2,500都市5万人以上の海外在住日本人が登録するCtoC タウンコンシェルジュサービス「ロコタビ」は、子ども達がロコタビのオンラインツアーを楽しむ企画を、全国の各自治体の放課後児童クラブ、公共施設の受託運営等を行うシダックス大新東ヒューマンサービス(株)と協力し「リモートトリップ~オンライン夏休み!」を2020年8月19日(水)~31日(月)の期間中、計6回(145クラス)実施します。

ロコタビは世界中に点在する日本人5万人に「したいこと」を自由にオーダーし、観光案内やビジネス視察のサポートだけでなく、オンライン完結の「海外旅行」や「雑談」「語学レッスン」など、多様な体験ができます。

今回の企画は、期間短縮や旅行自粛が続く子ども達の夏休みの思い出作りをサポートし ”子どもたちの「心の居場所」を作る”ことが目的です。 日本中のシダックス大新東ヒューマンサービス(株)が受託運営する、145クラスの放課後児童クラブの子ども達にオンラインで海外旅行を届けます。

開催背景

0802

新型コロナウイルスの影響により、2~3ヶ月間の休校を余儀なくされた全国の小学校。休みの期間に遅れた学習を取り戻すため、多くの自治体が子ども達の夏休み期間を数日〜3週間程度短縮することを決定しています。

さらに、全国的に続く旅行の自粛も重なり、例年に比べて子ども達の夏休みに多大な影響を及ぼしています。シダックス大新東ヒューマンサービス(株)は、そういった状況を懸念し、日本全国で受託運営している145クラスの放課後児童クラブの子ども達に少しでも夏休みを堪能する時間を企画、ロコタビと協力しオンライン海外旅行で日本から海外を体験できる時間を提供されています。

リモートトリップ 概要

0803

開催期間:2020年8月19日(水)~31日(月)の期間中、計6回(145クラス)
内容:ボリビアのアマゾンのリモートトリップ
   ギリシャの島々のリモートトリップ
   オーストラリアのロットネスト島のリモートトリップ
対象:小学校低学年
主催:シダックス大新東ヒューマンサービス、ロコタビ