「ココリコ」田中直樹 ー よしもと芸人と、私たちができるSDGsを考えよう!
2019.05.24 UP

「ココリコ」田中直樹 ー よしもと芸人と、私たちができるSDGsを考えよう!

SUSTAINABILITY

テレビで見ない日はない「ココリコ」田中直樹さんが、国連とまさかのコラボレーション。
お笑いのプロならではの、SDGsへの第一歩を提案してもらいました。
身近なこと、小さなことでもみんなで取り組めば、大きな力になります!

働きがいも経済成長も

明日仕事がもうないかもと思って働いています

後輩でも楽しんで仕事をしている人はいいなあと思いますね。どう楽しむかが働きがいにつながると思うので、自分の場合はそのためにしっかり準備しています。初めて会う人とはこんなやり取りができたらいいな、いやこっちに行ったら楽しいかな、って3パターンぐらい用意して、本番ではその場の状況に応じて一番よいものを試してみます。予想した通りに行かないことも多々あるけれど(笑)。これでおしまいかもしれないから精いっぱいやろうという気持ちですね、常に。

明日仕事がもうないかもと思って働いています


海の豊かさを守ろう

時間があったら海辺のゴミ拾いをしたい!!

海ではゴミの問題があって、亀の5割以上がプラスチックを食べているとも言われています。亀がいなくなっても自分たちの生活は変わらないと思う人は多いけれど、そうではない。実は食物連鎖ですべてがつながっていて、亀への影響が原因で魚が減り、私たちが食べられなくなるかも。地球イコール自分。それが分かるには、まずは知ることから。その一歩として、まずはゴミ拾いから!

時間があったら海辺のゴミ拾いをしたい!!

photographs by Hiroshi Takaoka
text by Mari Kubota

本記事は雑誌ソトコト2019年6月号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。あらかじめご了承ください。

キーワード