「平成ノブシコブシ」吉村 崇 ー よしもと芸人と、私たちができるSDGsを考えよう!
2019.05.24 UP

「平成ノブシコブシ」吉村 崇 ー よしもと芸人と、私たちができるSDGsを考えよう!

SUSTAINABILITY

テレビで見ない日はない「平成ノブシコブシ」吉村 崇さんが、国連とまさかのコラボレーション。
お笑いのプロならではの、SDGsへの第一歩を提案してもらいました。
身近なこと、小さなことでもみんなで取り組めば、大きな力になります!

飢餓をゼロに

吉村の私生活を見せる&プチ飢餓

テレビのロケでアフリカに行って、支援物資が横取りされる様子を知り、”助けてあげよう“だけじゃダメだと思った。昔の日本は、ギラギラしたものに憧れてはい上がってきたから、叩かれるかもしれないけれど、貧困国の人に「吉村の(ギラギラした)私生活を見せる」というのはどうかな。あと、テレビ番組で1か月1万円生活をして、人工的に飢餓状態になったことが。その後、より欲望的になったんですよね。だから自分ごとにならない人は、「プチ飢餓」を経験してみるのもいいと思う。

吉村の私生活を見せる&プチ飢餓

 

陸の豊かさも守ろう

この先私が地球を使い切ります

太平の世に危機感なし。戦隊物を見ると、悪者は最強で、対して正義の味方は5人。正義は弱いけれど、結束すると強い。だから、あえて僕が悪になりますよ。北海道出身だから見慣れてしまって、森になんの未練もない。僕が土地を独占して、心を鬼にして資源を使い果たす。そうなる前に、多くの人が団結して俺を倒しに来い、と! 資源がなくなることを知らないんですよ。迷惑をかけてきたおばあちゃんには、亡くなってからそのありがたみがわかり、感謝するようになりましたからね。

この先私が地球を使い切ります

photographs by Hiroshi Takaoka
text by Mari Kubota

本記事は雑誌ソトコト2019年6月号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。あらかじめご了承ください。

キーワード