「スリムクラブ」内間政成 ー よしもと芸人と、私たちができるSDGsを考えよう!
2019.05.24 UP

「スリムクラブ」内間政成 ー よしもと芸人と、私たちができるSDGsを考えよう!

SUSTAINABILITY

テレビで見ない日はない「スリムクラブ」内間政成さんが、国連とまさかのコラボレーション。
お笑いのプロならではの、SDGsへの第一歩を提案してもらいました。
身近なこと、小さなことでもみんなで取り組めば、大きな力になります!

気候変動に具体的な対策を

1日16時間は何も食べない

太ってきたのでダイエットを始めました。相方の勧めでメンタリストのDaiGoさんが断食がいいと言っているのを知り、始めたのですが、1日16時間が空腹に耐えられる時間とあったので、まずはそこから。食事をしていた時間に、今は相方と一緒に散歩をするようにしています。温暖化が起きていると言われても、自然のよさが分からないと行動できないけれど、本能が呼び起こされて積極的になるし、自然が感じられていいですよ。

1日16時間は何も食べない

 

平和と公正をすべての人に

「ちゃん」付けをするさー♪

沖縄でいう「ゆいまーる」の精神、つまりみんな仲間だよという気持ちで、後輩でも目上の人でも「ちゃん付け」。その人にとって「正しい」か「正しくない」かで争いが起きてしまうけれど、本当は好みの話。いろんな好みがあるし、全員に好かれることもない。僕は一人で立ち飲み屋に行って、いい感じの人なら「ちゃん付け」しますね。同じ目線で話せるから。

「ちゃん」付けをするさー♪

photographs by Hiroshi Takaoka
text by Mari Kubota

本記事は雑誌ソトコト2019年6月号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。あらかじめご了承ください。

キーワード