ぼくらのとっておきホステル・ガイド in 東北。
2020.09.09 UP

ぼくらのとっておきホステル・ガイド in 東北。

LOCAL

ホステルにこだわらず、民泊や旅館、一棟貸しにコテージなど、みなさんの心の中に認めている「いつか行きたい」「とてもよかったのでおすすめしたい」という、とっておきの宿を調査すべく、アンケートを開催しました。
全国で100軒以上集まった中、悩みに悩んだ東北の6軒の宿を紹介します!

蔦温泉旅館

蔦温泉旅館

創業1909年の歴史ある温泉宿。

雑誌『太陽』で紀行文を発表し、十和田市を全国に広めた近代日本の詩人・大町桂月がこよなく愛した宿。湯船の底板から源泉が湧き出す、青森でも珍しい温泉がある。

ここがおすすめ

湯が空気に触れない「源泉湧き流し」の「千年の秘湯」。浸かりながら太古に思いを馳せられる大変素晴らしい場所。(野田智子)

DATA

住所/青森県十和田市奥瀬蔦野湯1
1泊の金額/全34室、1室2名利用1万6500円〜。
https://tsutaonsen.com

meinn

meinn

まちと人と岩手の魅力をつなぐ。

宮沢賢治生誕地として有名な岩手県花巻市にある、元々旅館だった建物をリノベーションしたゲストハウス。「まち−つなぐ−やど」というコンセプトのもと、花巻市の発信にも力を入れている。

ここがおすすめ

岩手県ならここ、と友人に教えてもらった宿。まち紹介movieを見てより花巻に行きたくなった。(とおる)

DATA

住所/岩手県花巻市末広町2-13
1泊の金額/全10室
1室1名利用3300円〜(ドミトリー利用の場合)。
https://sites.google.com/view/meinn-hanamaki

手のひらに太陽の家

手のひらに太陽の家

地域産木材と伝統工法で建てられた建物。

東日本大震災の復興共生プロジェクトとして登米市に誕生。宿泊以外にも、カフェ、レンタルスペース、交流イベント会場として多目的利用が可能。木質ペレット燃料を用いた暖房や給湯システムも。

ここがおすすめ

この建物の管理人さんや、併設されたカフェのオーナー夫妻の生き方や考え方が素敵で憧れる。癒しスポット。(とめこ)

DATA

住所/宮城県登米市登米町寺池辺室山17-1
1泊の金額/全8室、1室2名利用4400円〜。
https://www.facebook.com/tenohira.taiyounoie

Hostel&Bar CAMOSIBA

Hostel&Bar CAMOSIBA

集まる人も醸してしまう発酵する宿。

築約100年の元・お茶屋を仲間と一緒に改築。麹屋に生まれたオーナー・阿部円香さんによる、秋田県と世界の発酵文化を提供するバルを併設する。周囲の個性的なお店に足を延ばす楽しみも。

ここがおすすめ

お店の人も宿泊者も、みんなでご飯を食べているうちに知らない間に友人に。ここに行けば誰かに出会える。(なお)

DATA

住所/秋田県横手市十文字町曙町7-3
1泊の金額/全4室、1室1名利用3200円〜(ドミトリー利用の場合)。
http://camosiba.com/

SHONAI HOTEL SUIDEN TERRASSE

SHONAI HOTEL SUIDEN TERRASSE

田んぼに浮かぶように立つホテル。

建築家・坂茂が設計した、周囲の山並みや田園風景に溶け込み、まるで田んぼに浮かぶように立つホテル。施設内にあるレストランでは、山形県産の旬の味を堪能することができる。

ここがおすすめ

自分が風景の中にいてうれしい。朝ごはん最高。手づくりでおいしかった。(cana)

DATA

住所/山形県鶴岡市北京田下鳥ノ巣23-1
1泊の金額/全119室、1室1名利用8400円〜。
https://suiden-terrasse.yamagata-design.com

Guest House & Lounge FARO iwaki

Guest House & Lounge FARO iwaki

あらゆる人に灯台のように照らす場所を。

宿名の「FARO」はイタリア語で「灯台」を意味する。カフェとイベントスペースを兼ねた1階のラウンジにはいわき市内の人も集う。トチノキの一枚板の机で読書をするなど、思い思いの時間を過ごしても。

ここがおすすめ

今年春にオープンと聞き、楽しみに待っていた宿。6月末から宿泊開始とのことなので早く行ってみたい。(ue)

DATA

住所/福島県いわき市平3-8-2 やまとビル
1泊の金額/全15室、1室1名利用3500円〜(ドミトリー利用の場合)。
https://faro-iwaki.jp