アーバンリサーチから廃棄衣料をアップサイクルした「Tissue BOX」が新たに誕生。
2020.09.15 UP

アーバンリサーチから廃棄衣料をアップサイクルした「Tissue BOX」が新たに誕生。

NEWS

株式会社アーバンリサーチのサステイナブルマテリアル・プロダクトブランド「commpost(コンポスト)」から、廃棄衣料をアップサイクルした「Tissue BOX」が新たに誕生します。発売は2020年9月11日(金)。カラーはブラックとブラウンの2色展開です。長く使っていただけるよう、多様なサイズのティッシュケースに対応出来る仕様になっています。異なる素材(品質)が混合していて、素材分別が容易ではない衣料品のアップサイクルです。

0601

アーバンリサーチは、素材分別が難しい廃棄繊維を色で分けて付加価値のある素材にリサイクルする研究を行っている「Colour Recycle Network(カラーリサイクルネットワーク)」との協働によって、新素材と新製品を研究開発しました。障がい者雇用の促進を目指し設立された子会社の株式会社URテラスにて商品の生産を行っています。commpostでは、2018年11月に第一弾である「MULTIPURPOSE BAG(マルチパーポスバッグ)」を発売して以降、革小物メーカーITTI(イッチ)とコラボレーションしたトートバッグやiphone CASEの取り扱いも開始しており、今後もサステイナブルでデザイン性にも優れた新素材・新製品の企画・開発を推進していく方針です。

0602

commpostについて

共有、共同、常識、良識を意味する「common(sense)」と郵便・提示する・標柱を意味する「post」を組み合わせた造語です。敷居が高いと思われがちな「アップサイクル」という考え方に、ファッションの分野から、スタイルのある新しい価値や考え方を提示していく。これからの地球環境や人のはたらき方・暮らし方に対して、新しい常識を示していきたい。そんな想いから誕生したサステイナブルマテリアル・プロダクトブランドです。

commpost : Tissue BOX

「Tissue BOX 」は、生地の裁断から縫製~仕上げまでを株式会社URテラスに生産委託しています。何度も試作品作りを重ね、多用なティッシュケースに対応出来るよう、サイズ感にこだわったそうです。MULTIPURPOSE BAGと同様、1点1点手作業で生産している為、温かみのある商品に仕上がっている。同製品には、衣類を色材ならびに強化繊維として使用した樹脂素材が使用されています。ファッションには欠かせないアイデンティティである“自社製品の色味”を生かしたプロダクトは、単なるリサイクルではなく、その息吹を残しつつ全く新しい製品へと生まれ変わりました。素材の特性上、素材のシワ感やフォルムなどに多少の個体差があるのも雰囲気があり魅力の一つです。また 、生産までのプロセスにおいて、障がい者をはじめとする就労困難者の雇用も創出しています。

この製品は、色味ごとに循環するカラーリサイクルによってリサイクルが可能です。長く使われるデザインを目指していますが、万が一不要になった際は、店頭に回収窓口を設けています。回収された商品は、再びカラーリサイクルシステムによって、新たな付加価値のある商品へとアップサイクルされます。

0603

0604

0605

0606

回収窓口

URBAN RESEARCH 各店
URBAN RESEARCH DOORS 各店
※FORK&SPOON URBAN RESEARCH DOORS 店舗で回収は行っていません。
URBAN RESEARCH Store 各店
SENSE OF PLACE 各店
Ware house 各店

製品詳細

Tissu BOX 

カラー:Black /Brown 
サイズ:260 ×130 ×60(mm)  
価格:¥ 2,400 + tax
販売:オンラインショップ「アーバンリサーチ公式ファッション通販」
   URBAN RESEARCH DOORS(二子玉ライズ店、イーアス つくば店、ららぽーと沼津店、グランフロント大阪店、南船場店、なんばパークス店、くずはモール店、ららぽーと和泉店、アミュプラザおおいた店)