「こおりやま街の学校」、本校生と聴講生をお待ちしています!
2020.09.16 UP

「こおりやま街の学校」、本校生と聴講生をお待ちしています!

SASHIDE’S EYE

ぼくが学校長を務めさせていただく(ありがとうございます!)、「こおりやま街の学校」ですが、おかげさまで大好評です。心より感謝申し上げます!

第一回目の講義は、尊敬するTURNSプロデューサーの堀口正裕さんとぼくの対談からスタートいたします!
こちらの本校生の応募の締め切りが9月17日(木)までとなっています。残りわずかとなっていますので、お早めにお申し込みいただけたら幸いです。

受講生は【①本校生】【②聴講生】の2つです。

本校生

郡山市に在住の方、郡山市が活動のフィールドになっている方が対象です。本校生は全講座、講師の方々と一緒にまちづくりのことや自分のやりたいことなど、様々な角度からダイレクトにディスカッションできる講座が受けられます!是非、沢山の視点をもらえるチャンスなので、お申込みお待ちしております!

聴講生

郡山市外はじめ全国各地から無料で全講座の参加が可能です!Peatixから無料チケットを取得いただき、ご参加頂くオンラインまちづくり講座です!「こおりやま街の学校」オフィシャルWebサイトよりお申込みください。

お申し込みはこちらから

写真は、開校式の際に撮影していただいた、ぼくの大好きな1カット。郡山を思う素敵なプロジェクトメンバーのみなさんと、ぜひご一緒いたしましょう!

キーワード

指出一正

さしで・かずまさ
月刊『ソトコト』編集長。1969年群馬県生まれ。島根県「しまコトアカデミー」、静岡県「『地域のお店』デザイン表彰」、奈良県「奥大和アカデミー」、奈良県下北山村「奈良・下北山 むらコトアカデミー」、福井県大野市「越前おおの みずコトアカデミー」、和歌山県田辺市「たなコトアカデミー」、高知県津野町「地域の編集学校 四万十川源流点校」など、地域のプロジェクトに多く携わる。内閣官房まち・ひと・しごと創生本部「わくわく地方生活実現会議」、「人材組織の育成・関係人口に関する検討会」委員。内閣官房「水循環の推進に関する有識者会議」委員。環境省「SDGs人材育成研修事業検討委員会」委員。著書に『ぼくらは地方で幸せを見つける』(ポプラ新書)。趣味はフライフィッシング。