「BOTANIST Tokyo」本当にヴィーガン!?気軽にトライできるチャンスです。
2020.09.24 UP

「BOTANIST Tokyo」本当にヴィーガン!?気軽にトライできるチャンスです。

SUSTAINABILITY

シャンプーなどヘアケア製品で人気のBOTANIST(ボタニスト)のフラッグシップショップ、「BOTANIST Tokyo」(表参道原宿) は、10月30日(金) までの期間限定で、BOTANIST製品のヴィーガンラインにインスパイアされた限定メニューを提供していて、人気を集めています。日本でもじわじわと人気を集めているヴィーガンフードを気軽にトライできるチャンスです。

BOTANISTのヴィーガンラインとは

環境に配慮したサスティナブルな社会を目指す取り組みの第一歩として、また多様なライフスタイルに合った商品を提供したいという思いから、BOTANISTは、ヴィーガンラインを発売。さまざまな植物由来原料をバランスよく配合し、しっとりとまとまりのある髪に導く「モイスト」と、さらさらな髪に導く「スムース」が人気を集めています。

「また、容器には、CO2削減が期待できるバイオプラスチックを原料とするバイオマス容器(サトウキビ由来ポリエチレン容器)を採用し、人だけでなく、環境にもやさしい製品づくりを目指しています」

BOTANIST Cafeではヴィーガン対応メニューをラインナップ

「おいしく食べてきれいになれる、体にやさしいメニュー」を提案するBOTANIST Cafeでは、すでに2018年9月からヴィーガン対応フードをラインナップ。

「気軽に楽しめるヴィーガンフードに、『ギルトフリーに食べられてうれしい』『お肉を使っていないなんて気づかなかった』とたくさんの喜びの声をいただいています」

そして、今回、BOTANIST ヴィーガンラインの発売を記念して、好評のヴィーガンメニューをさらに拡充。バター不使用なのに食べごたえ抜群の「パウンドケーキ バナナ×カモミール」、チーズ不使用とは思えない濃厚さの「くちどけティラミス」、スイートポテトをまるごと食べているような「スイートポテトのモンブラン」のスイーツ3種と、肌寒くなる季節にうれしいスープ2種が新登場しました。

BOTANISTカフェのバナナパウンドケーキ バナナ×カモミール

パウンドケーキ バナナ×カモミール 1,000円(税込)ドリンク付き
完熟バナナの甘みがやさしい、カモミールが香るふんわりとしたケーキ。秋らしいくるみの食感と、なめらかなソイクリーム、完熟バナナのマリアージュが楽しめます。

BOTANISTカフェのくちどけティラミス

くちどけティラミス 650円(税込)
フェアトレードのコーヒー豆を使用。ほんのり酸味のあるチーズ風クリームと、ひたひたにコーヒーが染み込んだほろ苦いバンズを絡めていただきます。

BOTANISTカフェのソイポタージュパンプキン

ソイポタージュ パンプキン 510円(税込)
かぼちゃをまるごと使った、食べごたえ十分のポタージュ。皮のほろ苦い渋みと、ホクホクした実の自然な甘さがマッチ。
ポタージュはプラス160円(税込)でバンズをオーダーできます。

もともと人気のヴィーガンメニューで、大豆のパティを使った「ボタニストバーガー」なども試す価値ありです。

BOTANIST Tokyo
東京都渋谷区神宮前6−29−2(1Fが店舗で、2Fがカフェ)
営業時間:11:00〜20:00

詳しくはBOTANIST公式サイトの「SHOP」をチェック

ご紹介した商品は記載当時の情報のため、在庫状況・価格などが異なる場合があります。