奈良県・奥大和のアートイベント「MIND TRAIL」は関係人口につながる
2020.10.06 UP

奈良県・奥大和のアートイベント「MIND TRAIL」は関係人口につながる

SASHIDE’S EYE

きょう10月3日(土)から始まった奈良県・奥大和のアートイベント「MIND TRAIL」に開催前日に参加させていただきました。ありがとございます!

ぼくが大好きな当イベントの総合プロデューサーであるライゾマティクスアーキテクチャー代表の齋藤精一さんと、発起人である奈良県総務部知事公室次長の福野博昭さん、そしてプロジェクトメンバーのみなさんと吉野町の会場のルートを楽しく歩かせていただきました。心より感謝申し上げます。

写真は木村充伯さんの作品「鹿が見てる」。

鹿が見てる

吉野のまちと森の輝きと、アーティストのみなさんによるアートが生み出す地域のみなさんとのやさしい関わりとコミュニケーションを、それぞれの作品の置かれている場所で感じました。

これはきっと、関係人口と関係案内人と、関係案内所の幸せな作用。
心が晴れやかになる、とてもおすすめのアートイベントです。

MIND TRAIL
https://mindtrail.okuyamato.jp