国産オーガニックスキンケアブランドdo organicから待望のアイケア
2020.10.12 UP

国産オーガニックスキンケアブランドdo organicから待望のアイケア

SUSTAINABILITY

国産オーガニックスキンケアブランドdo organicが待望のアイケア商品「コンセントレート アイ バーム」を2020年11月25日(水)に発売。マスク着用が定着し、酷使される目元。1日酷使した目元を、翌朝までに集中ケアできる、就寝前の夜専用濃厚バームです。

do organicは、すべてのスキンケア商品が厳しいエコ基準をクリア!

「do organic」は、ブランド名に「オーガニック」と入っているだけあって、エコなどに関するこだわりが強いブランドです。
ブランドのこだわりをブランド担当者に聞いてみると、

「do organicは、すべてのスキンケア商品でエコサート認証、中でも最も厳しい『ECOCERT NATURALandORGANIC COSMETIC』を取得しています。エコサートは、世界共通の厳しい審査に合格したことを保証するもので、持続可能性(生態系を乱さない成分調達の実現)、オーガニック品質(すべての製造工程において地球環境保全がまっとうされていること)などを保証します。エコサート認証取得に向け、do organicは、2008年のブランドデビュー当時から、11年間、独自の開発基準に基づく商品づくりをしています。エコサート認証取得は翌年の2009年です」

アイバームのテクスチャーにうっとり

マスク生活で酷使される目元。今回の新製品のアイバームにはとにかくテクスチャーがポイントだと言います。

ドゥーオーガニックのコンセントレートアイバームのテクスチャー

「今回のアイバームは、ピタリと密着して、朝まで潤いが続く、濃厚なテクスチャーにこだわりました。withマスク生活で、目元印象がより大切になっている昨今、今まで何を使っても物足りなかった人にも、目元の集中ケアをしっかりしたい人にも、ぜひ使ってもらいたいです。この濃厚なテクスチャーがクセになること間違いなしです!」

今までのケアでは追いつかない? マスク時代のアイケアに!

マスク着用が当たり前になって、今まで以上に人の視線が集まる目元。しかも生活スタイルも変わり、よりデジタルデバイス頼りに。スマホやパソコン、タブレットなどを使用する時間が増え、目元の負担は増える一方です。もともと目元は他の部分と比べて皮膚が薄くデリケート。そのぶん、乾燥やたるみ、くすみ、クマ、シワ…肌トラブルが起こりやすいパーツです。
だからこそ、目元のダメージを翌日に持ち越さないケアが大切に。

ドゥーオーガニックのコンセントレートアイバーム

do organicの「コンセントレート アイ バーム」には、こだわり抜いた穀物保湿成分やエーデルワイス成長点細胞培養物などの天然由来保湿成分が閉じ込められ、乾燥やエイジングサインが気になる目元になめらかさと潤いを与え、ふっくらとしたハリ肌に整えます。

  • 1/2