(ま)のよもやま話 〜半沢ロスのあなたへ〜
2020.10.14 UP

(ま)のよもやま話 〜半沢ロスのあなたへ〜

LOCAL

こんにちは、ソトコト編集部の井上(ま)です。
あっという間に今年もあと2ヶ月を切りました。月日が経つのは早いですね。

さて、今日はおすすめの「シネマ歌舞伎」のご紹介。
先日、映画館で『月光露針路日本 風雲児たち』を観てきました。

1
『月光露針路日本 風雲児たち』のポスター。

漂流した伊勢の船乗りが辿り着いた先は……まさかのロシア!?
歴史漫画『風雲児たち』内でも描かれた、江戸時代に実在した大黒屋光太夫や仲間たちの冒険ストーリー。脚本家・三谷幸喜がユニークな歌舞伎に仕立てたものが映像化されたのです。臨場感たっぷりで、約2時間があっという間でした。
そしてドラマ『半沢直樹』に登場した黒崎検査官や伊佐山部長(を演じた歌舞伎役者さん)の熱い演技に、つい涙が……。半沢ロスの方も楽しめること間違いなし。

来週22日(木)まで、全国の映画館で上映中とのこと。ぜひチェックしてみてください。
(松竹HP→https://www.shochiku.co.jp/cinemakabuki/lineup/44/

それでは今日はこの辺で!

text by Mai Inoue