もう”カバー”は要らない、ノルドの守りと攻めの美肌オイルで自己再生能力UP
2020.11.01 UP

もう”カバー”は要らない、ノルドの守りと攻めの美肌オイルで自己再生能力UP

SUSTAINABILITY

植物の恵みとバイオケミストリーの力を集結し、本当にいいものを見極めるノルドから、攻めと守りの美肌オイルが12月1日に発売されます。この2つのオイル、肌が本当にプランプ肌になれると、話題なんです!

ノルドは美と向き合うヘアメイクが手がけたプロダクト

「ノルド」は、ヘアメイクアップアーティストの中村了太氏と小林潤子氏が手がけたブランド。
開発に至った思いを尋ねると、

「ヘアメイクとして『人を美しくする』ということに常に向き合ってきました。モノや情報があふれる中、肌にとって本当に必要なものは何かを追求し、たどり着いたのが肌そのものを育てるスキンケアです。人間の体が持つ再生能力をサポートして自ら潤いを保てる肌に導くこと。スキンケアは、カバーするためにあるのではなく、素肌を活かすためにあるものであるべきという思いで作りました」

ユーザーとともに作ったプランプオイル

ノルドのプランプエッセンスとプランプオイル

今回新発売となるプランプオイルの開発では、第1弾のヒットアイテム「プランプエッセンス」を愛用するノルドユーザーの声を取り入れて作ったそうです。SNSでモニターを募り、実際に試作品を使用したリアルな反応をもとに改良を重ねるという方法で完成。

「想いとこだわりを込めて作ったモノはひとに伝わる。ノルドを作ることで、それを実感した私たちはこのワクワクを共有し、よりたくさんの人の想いを反映したいと思ったのです。今の時代だからこそ、会えなくたって、たくさんの人とつながれる。そしてそれは大きな力になる。こうして完成したのがスペシャルなオイルです」

プランプオイルは”攻めの赤”と”守りの青”

ノルド待望の第2弾となるアイテム、プランプオイルは、攻めと守りの美肌オイル。

ノルドのプランプオイルE+

まず、攻めの赤「プランプオイル E+」は、希少なオーガニックアルガンオイルをベースに、美容成分を贅沢に配合。あらゆるエイジングサインにアプローチする美容オイルです。生命力あふれる植物のエナジーと、美の核心に迫る最新技術を融合し、しなやかでふっくらとした弾力のある素肌へと導きます。年齢を重ねた肌の緩みやたるみの原因にアプローチし、細胞を活性化させ、ハリのある肌に。芳醇なダマスクローズなどの花々をブレンドした至福の香りで、美肌ホルモンスイッチをON。●20ml 7,000円(税別)

ノルドのプランプオイルB+

続いて、守りの青「プランプオイル B+」は、肌が出会うさまざまな環境やストレスに着目し、開発した高機能オイル。崩れた肌のバランスをリセットして、理想の肌へと導きます。オーガニックホホバオイルをベースに、厳選された希少な美容成分をギュッと凝縮。外的ストレスから肌を守って、バリア機能を強化し、肌の生まれ変わりをサポート。疲れてゴワついた肌をふっくらとやわらかに仕上げ、皮脂分泌のバランスを調整。敏感肌でも使える低刺激処方です。●20ml 7,000円(税別)

  • 1/2