種子の守り人の声と行動を伝える ドキュメンタリー。ー映画『シード〜生命の糧〜』
2019.07.09 UP

種子の守り人の声と行動を伝える ドキュメンタリー。ー映画『シード〜生命の糧〜』

SUSTAINABILITY

 

20世紀初頭以来、野菜の種子の94パーセントが地球上から消滅した──映画はそんな驚きの数字とともに幕を開ける。

自社の利潤のため、巨大なグローバル企業が政治家やマスコミを巻き込んで進める種子のGM化(遺伝子組み換え)とハイブリッド化。人類が連綿と受け継いできた種子は今、どんな状況にあるか。企業が種子を独占し、種取りできない種子が市場を席巻した先に、どんな未来が待っているか。

「シードフリーダム」運動を率いるヴァンダナ・シヴァや先祖代々のトウモロコシを受け継ぐ先住民、研究者など、種の守り人たちの声と行動を伝えるドキュメンタリー。

『シード〜生命の糧〜』
公式サイト http://unitedpeople.jp/seed/
6月29日(土)より、シアター・イメージフォーラムほか全国順次公開

シード~生命の糧~©Collective Eye Films
text by Kyoko Tsukada

本記事は雑誌ソトコト2019年8月号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。あらかじめご了承ください。