廃棄されるビニール傘から作成。内装にペットボトルの再生繊維を使用したトートバッグベージュモデル。
2020.11.06 UP

廃棄されるビニール傘から作成。内装にペットボトルの再生繊維を使用したトートバッグベージュモデル。

NEWS

株式会社モンドデザインは、クリエイター齊藤明希と共同開発をした、日本で捨てられたビニール傘をそのままの状態で再利用するブランド「PLASTICITY(プラスティシティ)」より、内装にペットボトルの再生繊維で作られる素材を採用したトートバッグベージュモデルを11月5日(木)より販売を開始します。

51
使用イメージ
52
製品画像

今年4月に第一弾として販売を開始した廃棄されるビニール傘を全面に使用したクリア素材の「トートバッグラージ」、「トートバッグスモール」の2製品より、内装に使用済みペットボトルの再生繊維で作られる素材を採用した中身が透けないベージュモデルを発売します。この再生繊維は高密度な糸を重ねることにより高い強度と撥水性をもつ素材となっており、薄くてなめらかな非常に加工が難しい素材を国内の職人の手により1点1点丁寧に作られています。季節やシーンを問わずに利用したいというユーザーからの意見を元に開発された新商品となり、デイリーユースやビジネスユースでも活躍するアイテムとして、同日より公式ホームページでの販売を開始します。

製品情報

製品 :トートバッグラージ ベージュ
価格 :14,000円(税別)
サイズ:H320mm X W540mm X D150mm

製品 :トートバッグスモール ベージュ
価格 :10,800円(税別)
サイズ:H280mm X W390mm X D110mm

63

64

65
使用イメージ
66
内装素材

PLASTICITYの製品に使用されている素材は廃棄されるビニール傘をそのままの状態で再利用されており、何枚にも重ねてプレス加工を行う事により窓ガラスに流れる雨のような表情が現れる独自の素材を「Glass rain」と呼んでいます。ビニール傘をそのまま使用しているので当然水に強く、メンテナンスも行いやすい素材となっています。雨のような素材の「Glass rain」の質感と再生繊維のなめらかな高級感のある素材との表情の異なる組み合わせをお楽しみいただけます。

PLASTICITY(プラスティシティ)について

PLASTICITYは2020年4月より販売を開始した新ブランドとなり、全ての製品には廃棄されたり忘れ物として保管された後に最終的に廃棄されてしまうビニール傘を全面にリサイクルをしています。防水性やメンテナンス性といった傘の持つ素材の特性を最大限活かすため、そのままの状態にて何層にも重ねてプレスをする独自の加工方法を開発。さらに、加工工程にて雨模様の表情を生み出す事により他の製品には無い独特な質感を持つ製品が完成しました。

610
作業風景
612
作業風景