知ることで、変われる。 ー サンゴに優しく、肌にも優しい日焼け止め
2019.07.29 UP

知ることで、変われる。 ー サンゴに優しく、肌にも優しい日焼け止め

SOCIAL

さあ、夏本番! 海へ行く計画を立てている人は多いことだろう。しかし、その楽しい予定の前に、知っておきたい“海の真実”がある。教えてくれたのは、沖縄生まれで沖縄の海が大好きな女性で、那覇市にある『ジーエルイー』の代表社員でもある呉屋由希乃さんだ。 「私も何も知らずに海で遊んでいた一人でした。でも、沖縄で海に遊びに行ったとき、ダイバーの方から『その日焼け止めをつけて海に入るとサンゴが死んでしまうよ』と忠告されたんです。ショックで、悪いことをしているのかなと気になって調べたら、サンゴや貝、魚にとって有害な成分が含まれている商品が市販されていると分かりました。そこで『安心して使えるものを私がつくらないと!』と思い立ったんです」。呉屋さんは2年かけて開発し、2017年に「サンゴに優しい日焼け止め」を完成させた。海の生きものや人のからだへの愛情がこもった、ナチュラルなクリームだ。

\ここがオススメ/
肌にやさしくまちでも使える。

植物オイルやミツロウを約70パーセントも配合しているので、化粧下地にもなる優れもの。レジャーだけでなく、まちでも使える。

サンゴに優しい日焼け止め
サンゴの白化現象の一因となるオキシベンゾンやメトキシケイヒ酸エチルヘキシルを含まないナチュラルサンスクリーン。紫外線をブロックする酸化亜鉛を主成分に、ヒマワリ種子油、ミツロウ、ホホバオイルという3種の天然保湿成分を配合。ウォータープルーフ。オンラインショップのほか、『HIS沖縄専門店 新宿』などで販売中。●15グラム×2/1250円(ジーエルイー https://www.coralisfriend.com/

photographs by Jiro Matsushita
text by Yoshino Kokubo

本記事は雑誌ソトコト2018年8月号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。あらかじめご了承ください。