和菓子×おさけの新体験。できたての練り切りを味わえる西荻窪のバー「をかしや」とは?
2020.11.14 UP

和菓子×おさけの新体験。できたての練り切りを味わえる西荻窪のバー「をかしや」とは?

FOOD

美しい色合いと四季折々の風物詩の形で、思わず目を奪われてしまう練り切り。練り切りは和菓子の一種で、白あんとつなぎを合わせた練り切り生地から作られます。

和菓子は「和菓子屋さんで買って、日本茶と食べる」というイメージがありますが、西荻窪には、和菓子とお酒を一緒に楽しめるバーがあるんです!しかも、和菓子職人が目の前で練り切りを作ってくれるのだとか。

一体どんなお店なのか?和菓子とお酒は合うのだろうか?気になった筆者は、西荻窪のバー「をかしや」に行ってきました!

隠れ家的バー「をかしや」でおいしいお酒とおつまみを味わう

隠れ家のようなこじんまりとしたお店
隠れ家のようなこじんまりとしたお店

西荻窪駅から徒歩数分。細い道にぽつんと佇むお店が、今回訪れたバー「をかしや」です。

看板フクロウのちょびちゃんはお休みの日もあり
看板フクロウのちょびちゃんはお休みの日もあり

窓からはヨーロッパコノハズクのちょびちゃんがお出迎えしてくれます。

店内に入ると、カウンターにはすでに常連らしきお客さんが。バーでの1人飲みに慣れていない筆者は、やや緊張しながらカウンターに座ります。

「マイタケのお吸い物」
「マイタケのお吸い物」

お通しとして運ばれてきたのは、「マイタケのお吸い物」。

一口飲むと、マイタケの旨みが口いっぱいに広がり、すだちの酸味があとから追いかけてきます。肌寒い夜にほっとする、爽やかで味わい深い一杯です。

壁に貼られているメニュー一覧
壁に貼られているメニュー一覧

メニューにはいろいろなお酒とおつまみが並びます。

まず頼んだのは、「生絞りすだちサワー」(600円)と「さくらんぼしば漬け」(600円)。

「生絞りすだちサワー」と「さくらんぼしば漬け」
「生絞りすだちサワー」と「さくらんぼしば漬け」

すだちサワーにはすだちの果肉と輪切りがたっぷり!さくらんぼのしば漬けは、ジューシーな果肉に塩気が上品に合わさった珍しいおつまみです。

続いて頼んだのは、日本酒と「秋刀魚のくんせい」(600円)。

「秋刀魚のくんせい」
「秋刀魚のくんせい」

旬の秋刀魚を使ったくんせいは、香ばしく、噛むほどに旨みを感じる一品。カボスを絞ればさっぱりと食べることができ、お酒もすすみます。

緊張していたはずの筆者も、美味しいおつまみとお酒に緊張がほどけ、心地よくなってきました。

「カタヌキ(成功で1杯サービス)」
「カタヌキ(成功で1杯サービス)」

メニューには、成功すればお酒が1杯サービスになる「カタヌキ」(300円)も。絵柄は簡単なものから難しいものまで様々。意外と難しいのですが、会話が盛り上がっておすすめです。

文:さいとうえみり
撮影:さいとうえみり

  • 1/2