目指すのは温泉のある暮らし。静岡県伊豆の国市のエリアプラットフォーム「伊豆長岡温泉ミライ会議」
2020.11.17 UP

目指すのは温泉のある暮らし。静岡県伊豆の国市のエリアプラットフォーム「伊豆長岡温泉ミライ会議」

NEWS

地場産業特化型の顧問・複業人材マッチングサービス「Going・Going・Local」を運営する株式会社トレジャーフットは、賑わいのある温泉場通りの再生を目指し5月末に発足した静岡県伊豆の国市のエリアプラットホーム「伊豆長岡温泉ミライ会議」に参画し、2020年11月18日(水)に都心にいながら温泉街の賑わい作りに挑戦する複業人材を募集するためのオンラインイベントを開催します。

61

舞台は静岡県伊豆の国市にある『伊豆長岡温泉』。伊豆半島の中央に位置し、鎌倉時代から続く古奈温泉と明治以降に開発された長岡温泉で構成されています。古くより首都圏からのアクセスがよく、大正時代には多くの文豪や政治家の別荘地として栄え、日本でも数台だった自動車が伊豆長岡温泉で走るなど戦後から昭和後期にかけて多くの観光客で温泉場通りは下駄の音が聞こえない日はないほど賑わっていました。しかし、近年の旅行ニーズの変化や施設の老朽化、担い手不足などもあり、温泉街のシンボルだった「南山荘」の休業をはじめ、廃業する旅館が増加しています。

62

旅館の跡地は放置または住宅地として開発が進み、温泉街の景観が失われつつあります。『伊豆長岡温泉ミライ会議』は、「温泉のある暮らし」をテーマに、エリアの魅力である温泉旅館の集積を確保しつつ、観光で訪れる多くの方に喜んでもらえるまちに加え、観光業を支え地域で働く人・学ぶ人・暮らす人などあらゆる人々にとっても快適で魅力あふれるまち中心地として再生を目指しています。

63

11/18(水)開催のイベントでは、伊豆長岡温泉ミライ会議で取り組む社会実験(道路空間活用・遊休不動産活用・E-BIKEによる周遊など)に参加し、一緒に温泉街の賑わいづくりに挑戦する仲間を募集します!地域活性や場づくり・賑わいづくりはもちろん、二拠点・多拠点生活やワーケーションなど新しい働き方・暮らし方に関心のある方も歓迎です。

  • 1/2