今見るべき。昨年の移住したい県ランキング1位は3年連続◯◯県!その理由とは?
2020.12.09 UP

今見るべき。昨年の移住したい県ランキング1位は3年連続◯◯県!その理由とは?

NEWS

コロナウイルスの影響で昨年と比べて生活スタイルを見直した人も多いのではないだろうか。
「家で仕事するなら別に都内でなくてもいいかも」と筆者も考えた1人だ。
しかし、「移住ブームは」今に始まった事ではなく、年々増加傾向にある。

今移住を考えている人も、そうでない人も、自分の理想の暮らしと照らし合わせてみよう。

移住希望の相談は増える一方!

2002年から都市住民に向けて、移住支援や情報提供を行っている特定非営利活動法人の「100万人のふるさと回帰・循環運動推進・支援センター」(以下、ふるさと回帰支援センター)は、東京にある窓口の来場者を対象に、地方移住に関するアンケートを毎年実施しています。
2019年(1月〜12月)の調査がまとまったので、見てみると、面白い結果に。
まず驚くのはその相談件数。ふるさと回帰支援センターへの相談件数は前年比約20%増の49,401件。さらにふるさと回帰支援センターで行う移住相談会やセミナーも年間で545回と2018年の実績を上回りました。首都圏で移住相談会やセミナーを行う自治体も増加傾向。コロナの影響もあり、2020年の調査結果はさらに相談者が増えそうな予感がします。

長野県

 

  • 1/2