"年越しそば"ではなく1年で最も"寿司"が売れる日?北海道の大晦日をご紹介
2020.12.31 UP

"年越しそば"ではなく1年で最も"寿司"が売れる日?北海道の大晦日をご紹介

FOOD

皆さんのおうちでは、「大みそか」に何を食べて過ごしますか?
年越しそば、お肉、お寿司……。などなど、全国からの声が聞こえてきます。中でもやっぱり一年の締めくくりに「年越しそば」という人は多いと思います。しかしながら私の住む北海道では「大みそか」は一年で一番「寿司」が売れる日!回転寿司屋さんでは、あまりの売れ行きに通常営業をストップし、テイクアウトのみ対応の店舗が続出。スーパーのお惣菜コーナーでは、ここぞとばかりに寿司・寿司・寿司が並びます。そして飛ぶように売れていく。そんな北海道の大みそか食文化をご紹介します。

お寿司バカ売れのナゾに迫る!

北海道はおいしいものにあふれています。海鮮、新鮮野菜、お米、地場肉など。豊富な食材を地元で消費することは、地域活性化にも大切なことですね。

コロナ渦で今年は観光客が激減していますが、例年は食い倒れツアーを企画して訪れる観光客も多く、今年は泣く泣く諦めたという方もいることでしょう。

食の宝庫、北海道で「大みそか」にお寿司が売れまくりの理由とは!?
 

寿司写真提供:東川楽座 笹一
text by Sachi Tsukagoshi

  • 1/2