新感覚!ゆるいのに盛り上がるスポーツ「モルック」を知っていますか?
2021.01.16 UP

新感覚!ゆるいのに盛り上がるスポーツ「モルック」を知っていますか?

DIVERSITY

最近、じわじわと認知度が広まりつつあるマイナースポーツ「モルック」を知っていますか?そのかわいい見た目とは裏腹に、ヒートアップするゲーム性にハマる人が続出。子供からシニアまで幅広く楽しめるモルックの魅力をまとめました。

最近よく聞く「モルック」てどんな遊び?

「モルック」。フィンランドが発祥の、“棒を投げてピンを倒す”ポイント制のゲームです。最近では、お笑い芸人のさらば青春の光・森田さんが日本代表として世界大会などにも出場し、注目を集めています!

モルック
使うアイテムはこちら。1本の木棒と、12本のピンで1セット

ルールは至ってシンプル。「モルック(=投げる棒の名称)」を、「スキットル(=的であるピン)」に向かって放り投げ、倒れたスキットルの内容によって変わる点数を稼ぎ、先に50点ぴったりになったチームが勝ち。使うアイテムは木製で優しい手触りなのも良いですね。

モルックを手に持っている写真
モルックは子供でも持てる大きさ
 

ゲームの始め方は、以下の通りです。
1. スキットルを並べる

スキットルを配置中
説明書に書いてある通りに並べましょう

2. 投げる位置を決める

ライン上に立つ
実際は3〜4mほど離れてプレイ。人によって位置を調整すれば、大人も子供も一緒になってゲーム可能

3. チームに分かれて、ゲームスタート!

モルックのゲームスタート
交代で1投ずつフリースロー!うまく当たるかな?

人数は2人で対戦することもあれば、6人いれば3対3のチーム戦をしてもOK。決まったプレイ人数の形はなく、その日その時の人数で遊べる柔軟なスポーツです。
またサッカーや野球のように、そこまで広いスペースは必要ありません。公園はもちろん、お家の庭でもできちゃいます。そして、激しく投げたり飛ばしたりするゲームではないため、きちんとルールを守って遊べば、ヒートアップしてモルックが公園の外に出てしまう…なんて危ないことにもなりません。そう、住宅街の中にある小さな公園でも安全に楽しくプレイできるスポーツがモルックなのです!

小さな公園でモルックをする様子

Text & Photo by Kyosuke Mori

  • 1/2