移りゆく世界を黙示録的に描いた、美しい映像詩。
2019.08.22 UP

移りゆく世界を黙示録的に描いた、美しい映像詩。

DIVERSITY

トルコと国境を接するジョージア南西部の山深い村。その村にある聖なる泉は、先祖代々、その水で人々の心身を癒してきた家族に守られてきた。だが、3人の息子たちはそれぞれ別の道を選択、年老いた父親とともに治療を行いながら、自由に憧れる末娘のナメは、自分に課された一家の宿命を思い悩み……。土地に伝わる口承の物語を基に描かれた『聖なる泉の少女』。人を癒す泉、その力を象徴する鯉、松明の儀式、霧や雪景色に浮かぶ幻想的な森と湖……。人間と自然が交感する静謐な神話的世界と、水力発電所に象徴される物質世界を対比しながら、移りゆく世界を黙示録的に描いた映像詩。

『聖なる泉の少女』

『聖なる泉の少女』
『聖なる泉の少女』

8月24日(土)より、岩波ホールにてロードショー、全国順次公開

本記事は雑誌ソトコト2019年9月号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。あらかじめご了承ください。

キーワード