【満員御礼】3/19(金)北海道・阿寒町からオンラインで開催!クスろ・名塚ちひろさん×指出一正
2021.02.12 UP

【満員御礼】3/19(金)北海道・阿寒町からオンラインで開催!クスろ・名塚ちひろさん×指出一正

SUSTAINABILITY PR

「SDGsローカルツアー」って?

環境省と未来をつくるSDGsマガジン『ソトコト』がタッグを組んで、ローカルならではのSDGsな取り組みやローカルの未来を紹介する「環境省presents SDGsローカルツアー」を今年も開催します!
全国各地でサスティナブルな地域づくりを実践する関係案内人をゲストにお迎えし、それぞれの地域資源を活かした取り組みやコロナ禍での変化について『ソトコト』編集長の指出一正が深堀りしていきます。
 「最近SDGsってよく聞くし、サスティナブルな社会には興味があるけど、何から始めていいか分からない」という方にオススメしたいオンラインセミナーです。少しでも興味があるという方は、お気軽にご参加ください!

 

開催地の『阿寒・釧路ゲストハウスコケコッコー』ってどんなところ?

釧路空港や阿寒ICからほど近い阿寒町にある『阿寒・釧路ゲストハウスコケコッコー』は、築65年の元旅館をリノベーションしたゲストハウスです。朝の始まりを感じさせるコケコッコーの鳴き声のように、この場所から新たな1日が始まって欲しい。そんな思いが込められたこの場所は、初めて来ても懐かしく感じる、やさしい空気に包まれた空間です。

 

 

ここを手がけたのは、釧路のおもしろさを伝えるWEBメディア「クスろ港」を運営する、『クスろ』のみなさん。副代表の名塚さんは東京でデザイナーとしてキャリアを積んでいましたが、若手がいなくなり元気を失っていく故郷の姿を目の当たりにし、2016年夏に釧路へUターン。フリーランスデザイナーとして活躍しながら、釧路に来た人と釧路に居る人をつなぐ「場」としてのゲストハウスを完成させました。

 

近くにお住まいの方は会場での参加も可能です。『阿寒・釧路ゲストハウスコケコッコー』から、これからの未来を一緒に考えましょう!

当日の流れとお申し込み

当日は、以下のスケジュールにて予定しております。
 18:40〜 会場受付・オンライン接続開始
 19:00〜 開演
 19:05〜 「みんなのローカルSDGs」
      講師:『ソトコト』編集長 指出一正(オンライン出演)
 19:40〜 関係案内人(名塚ちひろさん)によるローカルSDGsな事例紹介
 20:00〜 関係案内人(名塚ちひろさん)と指出一正とのトークセッション
 20:30〜 質疑応答
 20:50〜 アンケート記入
 21:00  終了

ご参加は無料です。

「SDGsローカルツアー2021@北海道・阿寒・釧路ゲストハウスコケコッコー」については終了いたしました。皆様のご参加ありがとうございました。

阿寒・釧路ゲストハウスコケコッコーはこちら!

お問い合わせはこちらの問い合わせフォームよりお願いします。

来場者の方への新型コロナウィルス感染症感染防止対策へのご協力とお願い

※感染防止のために講演中もマスクの着用をお願いいたします。(マスクを着用していない方はご入場いただけません)
※咳エチケットをお守りいただきますようご協力お願いします。
 マスクの着用は正しい形で(鼻からあごまで覆い、隙間がないように)着用する。
※検温で37.5度以上の発熱がある方はご入場をご遠慮いただきます。
※入場時の手指の消毒や場内での手洗い励行などにご協力をお願いいたします。
※会場に到着する以前に、既に発熱・咳・全身痛等の自覚症状がある場合、体調がすぐれない場合は、無理をなさらずご来場をお控えください。来場キャンセルの旨、事務局にご連絡いただけましたらオンライン視聴用URLをお送りいたします。
※会場内で体調の異変を感じた場合は、講演中でもご遠慮なくお近くのスタッフにお声がけください。
※その他、会場内外にて、別途感染防止のための指示を出させていただくこともございますので、ご協力よろしくお願いいたします。

主催:環境省
運営:株式会社sotokoto online

キーワード

名塚 ちひろ

なつか・ちひろ●釧路市出身、釧路市在住。2011年富士通株式会社入社。デザイナーとして社会インフラシステムのデザインや新規ビジネスのプロモーションに携わる。2014年に高校時代からの友人とともに市民団体クスろを設立。月1で東京と釧路の往復を続けていたが、2016年、釧路での活動が楽しくなってしまい、釧路にUターン。フリーのディレクターとして活動する傍ら、釧路に訪れる人を少しでも増やしたいとの思いから、2017年に「ゲストハウスコケコッコー」をオープン。北海道の東エリアのクリエイティブをサポートする一般社団法人「ドット道東」理事。

指出一正

『ソトコト』編集長。1969年群馬県生まれ。島根県「しまコトアカデミー」メイン講師、静岡県「『地域のお店』デザイン表彰」審査委員長、奈良県「SUSTAINABLE DESIGN SCHOOL」メイン講師、和歌山県田辺市「たなコトアカデミー」メイン講師、秋田県湯沢市「ゆざわローカルアカデミー」メイン講師、福島県郡山市「こおりやま街の学校」学校長など、地域のプロジェクトに多く携わる。内閣官房まち・ひと・しごと創生本部「わくわく地方生活実現会議」、「人材組織の育成・関係人口に関する検討会」委員。内閣官房「水循環の推進に関する有識者会議」委員。環境省「SDGs人材育成研修事業検討委員会」委員。経済産業省「2025年大阪・関西万博日本館」クリエイター。著書に『ぼくらは地方で幸せを見つける』(ポプラ新書)。趣味はフライフィッシング。