令和2年7月豪雨から7カ月 買って食べて応援を!熊本県南豪雨復興支援「RENGA」キャンペーン
2021.02.10 UP

令和2年7月豪雨から7カ月 買って食べて応援を!熊本県南豪雨復興支援「RENGA」キャンペーン

NEWS

熊本県・県南地域(八代、水俣・芦北、人吉・球磨地域)の食関連の活性化を目指す、「くまもと県南フードバレー推進協議会」(所在地:熊本県八代市鏡町鏡村363)は、県南の優れた商品を広く全国に発信するためのブランド「RENGA(レンガ)」の登録商品の販売会を、東京・札幌・岐阜・高松・福岡などの百貨店で行います。

今回の「RENGA」商品販売会は、登録されている商品の認知度アップと、新型コロナウイルスに加え、 2020年7月の豪雨で被災するなど、厳しい状況にある熊本県南地域の事業者を応援する目的で行うものです。工場などが被災して一時生産を休止していたものの、復旧が進む中で生産を再開した商品をお得な詰め合わせにし、熊本から発送する「くまもと県南豪雨復興支援キャンペーン Thank You!セット」も通信販売しています。

81
左:RENGA登録商品、右:くまもと県南豪雨復興支援キャンペーン Thank You!セット

東京など百貨店やスーパーで販売会を開催

くまもと県南フードバレーブランド「RENGA」の登録商品7事業者20商品〜(開催場所によって異なります。)の販売会を、東京や札幌、岐阜、高松、福岡などの百貨店やスーパーなど下記日程で行います。(現時点で決定。順次追加予定。)

822

被災事業者から、ご支援への感謝の気持ちを込めて!お得な「Thank You!セット」を通信販売

くまもと県南フードバレーの事業者の中には、去年7月の豪雨で、自宅や工場が流されたり、畑が土砂崩れで埋まったりするなどの被害を受けた方がいます。あれから半年以上が経過し、全国からの支援を力に、力をふりしぼり、なんとか生産を再開させています。「まだまだ復興途中ですが、皆様に感謝の気持ちを伝えたい。」「味を守りたい。みんなに届けたい。」という気持ちで、この度、「くまもと県南豪雨復興支援キャンペーン Thank You!セット」を販売することになりました。

事業者選りすぐりの商品5,000円(税込)相当の詰め合わせを、3,900円(税込)、送料無料でお届け。

先着300セットには、オリジナルの「くまモンデザインピンバッジ」を1個プレゼントします。3月7日(日)まで、くまもと県南フードバレーの物産ポータルサイト「くまもと県南 ふぅーど市場」で販売しています。(※商品が一部変更になる場合がございます。予定数量に達し次第、販売を終了します)

事業者からのコメント

800年の歴史ある「山うに豆腐」。熊本・五木村の伝統的な食文化を伝えたい(有限会社五木屋本舗 橋本貴也さん)

昨年7月の豪雨では人吉市の店舗が浸水しました。
スタッフやボランティアの方々の懸命な復旧作業や、地域の方の温かい応援のエールのおかげで、なんとか7月中に店を再開することができました。今後も地域に根差した商売を作り頑張っていきたいと考えています。
RENGAに登録している「山うに豆腐」は、800年もの間、熊本県の五木村で受け継がれてきた「豆腐の味噌漬」を現代風にアレンジしたものです。全て手作りで、一つ一つ丁寧に作っています。今後もこの商品を通して、五木村の伝統的な食文化を伝えていきます。RENGA商品を食べて、熊本県南地域を応援していただけたらうれしいです。

熊本県産「デコポン」の果肉たっぷりのゼリー。甘みと酸味のバランスが絶妙!(あしきた農業協同組合 長江眞悟さん)

RENGA商品の「デコポンゼリー」は、熊本県産の柑橘・デコポンの果肉と九州産のデコポンの果汁を使っています。甘みと酸味のバランスが絶妙で、さっぱりした味わいです。自宅でのデザートはもちろん、贈り物にもぴったりの商品です。

新型コロナウイルスの感染拡大、豪雨災害と続き、熊本県南地域の農産物や加工品の売り上げは激減しています。今回の販売会やWEBサイトでの購入などをきっかけにRENGA商品の美味しさを知っていただき、新型コロナが落ち着いた頃に、観光で熊本県南地域に遊びに来て現地でも味わってほしいと思います。

豪雨災害後の応援に感謝! 良い商品を作り続けて恩返しをしたい(田舎工房 濱崎智久さん)

「Thank You!セット」に入っている「しらかり(不知火かりんとう)」は、水を使わずに、熊本県産の柑橘・不知火の果汁を使って、30年以上前から変わらない製法で作ったお菓子です。柑橘の爽やかな香りがほんのり香る、素朴な味わいが大人にも子供にも大人気です。

豪雨では作業場が浸水して商品が全て流され、一時は絶望しました。しかし、全国のお客様からの「再開を待っています」などの応援メッセージに励まされ、前に進むことができました。感謝の気持ちを忘れずに、これからも良い商品を作り続け、皆さんの元にお届けすることで恩返しをしていきたいと思います。

豪雨に負けず、昔から伝わる味を守り抜くことが私たちの責務です(合資会社釜田醸造所 久保田弘人さん)

弊社は昭和6年創業の味噌・醤油蔵です。豪雨では、原材料や機械が全て水に浸かってしまいました。スタッフやその家族、ボランティアの方々と一緒に必死に復旧作業を進め、現在、被災前の8割程度まで回復することができました。しかし、完全復旧にはあと2年かかります。

「Thank You!セット」に含まれる「山の幸 海の幸」は被災後に復活した最初の商品。創業以来変わらぬ製法で作った「うまくち醤油」で炊き上げた、木くらげとわかめの佃煮です。南九州特有の甘口醤油は、年配の方や小さなお子さんにもおいしく食べていただけます。会社を継続し、昔から伝わる味を守ることが私たちの責務だと考え、これからも完全復旧に向けて頑張っていきます。

くまもと県南フードバレー推進協議会からのコメント

発災から7カ月が経過し、被災した事業者も、多くの方々の温かいご支援をいただきながら復旧活動に取り組み、徐々に生産・販売を再開しつつあります。しかしながら、甚大な被害を受けた県南地域の復興は、まだまだ遠く、長い道のりです。 引き続き、買って、食べて、応援をお願いします。