就寝中の大地震に備えて。ベッドフレームに取り付ける防災収納グッズ「マクラン」
2021.02.15 UP

就寝中の大地震に備えて。ベッドフレームに取り付ける防災収納グッズ「マクラン」

SUSTAINABILITY

 地震はいつ起こるかわかりません。もし、早朝や深夜の就寝中にやってきたら。避難に必要なものは、周辺に備えてありますか? 必要最小限の避難用品を入れてベッド周りに収納できる防災グッズ「マクラン」をご紹介します。

災害時、暗い室内で怪我をする人が多数

 先日も夜中に大きな地震があり、不安な夜を過ごした方も多かったと思います。これまでにも、阪神・淡路大震災、新潟県中越地震、熊本地震などの大きな地震が、夜〜早朝にかけて発生しました。たとえ小さな地震でも、驚いて目を覚ましてしまう人も多いはず。もちろん日中も地震への不安はありますが、意識のない就寝中は、より一層不安に思う方も多いのではないでしょうか。

 しかも、大きな地震が発生して停電すれば、夜は真っ暗になってしまいます。さらに、部屋のものが散乱していたり、窓ガラスが割れていたりすることもあり、視界が悪いなかで部屋を歩き回るのはとても危険。実際に、先ほど挙げた3つの大地震では、屋内で割れたガラスに気づかず、踏んで怪我をしてしまった人も数多くいたそうです。

ベッド周りに防災グッズを備える「マクラン」

 たとえ枕元に防災グッズを常備していたとしても、大きな揺れで遠くへ飛んでいってしまうことも考えられます。そんな場合に備えて、ベッドや枕元に固定して防災グッズを収納できる「マクラン」ベッドタイプが開発されました。

マクラン
「マクラン」ベッドタイプ。防災グッズのほかに、リモコンなどを入れても便利。

 この「マクラン」は、不快なこと・困ることを解決するためデザインされた商品を提案するブランド《fromFLAT》から生まれました。急務な社会課題のひとつである“防災”をテーマに商品開発を進め、2020年にブランド初の商品「防災まくらカバー“マクラン”」の販売を開始。もともと枕カバータイプのみの販売だった「マクラン」ですが、今回ベッドフレームに取り付けられるタイプを開発し、2021年1月から販売を開始しました。

ベッドフレームとマットレスの間に挟むだけ

 「マクラン」ベッドタイプは、写真のように、ベッドフレームとマットレスの間に挟んで取り付けます。ベッドから手の届く範囲に「マクラン」を取り付け、その中に避難用のスニーカーや懐中電灯、スマートフォンなどを入れておけば、真っ暗ななかでも探しやすくなります。

マクラン

 たとえば新品のスニーカーを入れておけば、室内にガラスなど危険なものが散乱していても安全に歩いて移動することができます。メガネなどの軽いものも、ここに入れておけば遠くに飛ばされてしまうこともありません。起きてすぐ安全に行動を開始するために、手の届く範囲に必要最低限のものを用意しておけば安心です。

非常用ショルダーバッグにも!

 さらにこの「マクラン」は、そのままベッドから引き抜くとショルダーバッグに変身。収納した防災グッズをそのまま身につけて避難することもできます。ショルダータイプなので、両手があくのもポイント。小さな子どもを抱きかかえたり、ほかに避難に必要なものを持ち出したり、手があくことでより安全に素早く行動することができます。

マクラン_ショルダー
ベッドとマットレスに挟んでいた布の部分が筒状になっており、筒の中に体を入れればショルダーバッグになる。

 通常は税込6,490円ですが、現在、地域によっては災害被災地割引価格として税込5,490円で購入できるそうです(2021年2月時点)。対象になる地域や詳細は「マクラン」の公式ページでぜひチェックしてください。

防災グッズも、定期的な見直しを

 突然襲ってくる大地震。とっさの行動が必要になるからこそ、あれこれ考えずにパッと手に取れる状況を作っておくことも大事なはずです。

 みなさんは、身のまわりの防災準備はできていますか? 今回ご紹介した「マクラン」のほかにも、防災に必要なものをまとめて準備してみてはいかがでしょうか。災害は、忘れたころにやってきます。定期的にチェックしながら、日ごろから防災意識を高めていきましょう。

マクラン

商品概要

商品名 :防災グッズ収納カバー“マクラン”(ベッドタイプ)
発売日 :2021年1月14日(木)
販売価格:6,490円(税込) / 災害被災地割引価格:5,490円(税込)
サイズ :縦113cm 横70cm
防災グッズ収納部:縦23cm 横70cm
カラー :ブラウン
購入方法:「マクラン」ネットショップ https://fromflat.com

文:Miho Aizaki