【地球とカラダにやさしい非常食】プラントベースの牛丼缶詰が登場
2021.02.26 UP

【地球とカラダにやさしい非常食】プラントベースの牛丼缶詰が登場

FOOD

最近、コンビニやハンバーガーチェーンでも見かけるようになった「プラントベース」。
その名のとおりplant-based、食物由来の食品や食事法のことですが、健康志向やサスティナビリティの観点から食生活に取り入れる人が増えています。

防災セットにぜひ加えたい、プラントベースの非常食

代替肉製品の開発を行う日本のフードテックベンチャー、ネクストミーツではプラントベース牛丼の缶詰を開発。動物性の食材は一切使わず、食感も味も牛丼そっくりに仕上げた同社の人気商品を常温で3年間保存できる非常食にしました。

缶詰
NEXT牛丼CAN

非常時でも美味しく、健康や美容に効果的

1缶につき160gとボリュームたっぷり、およそ2人前が入った「NEXT牛丼CAN」。フェイクミートだと言われなければわからないほど美味しくてタンパク質もしっかり摂れるのに、植物性だから食物繊維が豊富なうえにコレステロールはゼロ。
備えておけば非常時にもプラントベース牛丼が楽しめるし、運動量が減りがちな避難所生活になったときにも健康に気を配ることができます。

ネクストミーツ
代替肉の研究開発を行うネクストミーツ

プラントベースは環境負荷の軽減にも

美容や健康だけでなく、地球環境への配慮から始める人も多いのがプラントベース。食肉の生産は二酸化炭素やメタンガスを大量に排出し、水質の汚染や森林伐採などを伴うこともあり、環境への負荷が大きいことが問題視されてきました。
「地球を終わらせない」を理念として掲げるネクストミーツでは、これまでも世界初の焼肉用代替肉や代替肉ハンバーガーを開発。そこへ新たなラインナップとして加わったのがこの非常食、万が一の備えにもプラントベースが選べるようになったのは嬉しいですね。

商品名:NEXT牛丼CAN(缶詰)
価格:670円(税込)※販売は5缶セット
販売サイトはこちら

文/時津 木春