OSAJI ローソープ
2019.03.20 UP

きっかけは、母への想い。 ー ナチュラルコスメ「OSAJI」の半熟石けん。

SOCIAL

おいしそうな食べものが入っているかのようなこのかわいい瓶詰は、半熟石けん。『日東電化工業』が手がけるナチュラルコスメ「OSAJI(オサジ)」の、保湿成分を多く含む「ローソープ」だ。

今回の紹介アイテム OSAJI ローソープ

ブランドマネージャーの遠藤洋介さんは、こう話す。「『OSAJI』の設立のきっかけは、創立者である茂田正和の母親が交通事故に遭い、皮膚疾患でそれまで使っていた植物由来の化粧品が一切使えなくなったことでした。茂田は自宅のキッチンで安全な化粧品づくりをスタートしたのです。『植物の力は優しいというよりも強い。植物が必ずしも人の肌に安全であるとは限らない。その力を上手に使わないといけない』と考え、人の皮膚を生物学的に学び、敏感肌でも使えるものを独自に研究しました」。家族への愛情から生まれたブランドなのだ。研究を経てリリースされたアイテムはフェイシャル系を中心に人気。乾燥しやすい季節に、ぜひ試してみては?

ふだん使いにオススメの半熟石けん

毎日のふだん使いにオススメの半熟石けん。保湿成分を含んでいるので、しっとりとした洗い心地。石けんは2層になっていて、上の層は抗酸化作用に優れた竹炭が配合されている。混ぜて使ってもそれぞれ分けて使ってもOK。付属の木べらで適量をとり、水かぬるま湯でなじませ、手やネットでよく泡立てて洗う。公式オンラインショップのほか、直営店などで販売中。●1728円(OSAJI https://osaji.net

\ここがオススメ/ 
あえてオーガニックの認証は受けない潔さ。

「国際的なオーガニックコスメの認証基準で使用が推奨されている成分では安全なものがつくれない」と考え、認証は受けていない。

photographs by Jiro Matsushita
text by Yoshino Kokubo

本記事は雑誌ソトコト2019年2月号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。あらかじめご了承ください。

キーワード