高橋尚子さんも参加!スマイル アフリカ プロジェクト ランニングフェスティバル ランナー募集中!
2019.09.10 UP

高橋尚子さんも参加!スマイル アフリカ プロジェクト ランニングフェスティバル ランナー募集中!

NEWS

月刊『ソトコト』でも連載中の「スマイル アフリカ プロジェクト」。今年のランニング・イベントを11月23日(土)に東京・有明で開催することが決定しました。現在、参加ランナーと運営ボランティアを募集しています。ご家族や友達どうしでソーシャルなスポーツイベントを楽しんでみませんか?

スマイル アフリカ プロジェクト ランニングフェスティバル2019とは?

スマイル アフリカ プロジェクトは、「子どもたちに笑顔のシューズを贈ろう」を合言葉に、まだまだ履けるシューズを日本で回収し、裸足や裸足に近い状態での生活を送るアフリカの子どもたちにそのシューズを寄贈するプロジェクトとして2009年に始まりました。プロジェクトへの理解を深めてもらうことを目的としたこのランニング・イベントでは今回で7回目の開催。ケニアへ気持ちをつなぐイベントとして、チームでタスキをつなぎ、日本~ケニア・ナイロビ間(約11,300キロ)を目指します。現在、合計9353.2キロまで到達し、あと2,000キロをきりました!
年齢や性別、障がいの有無に関係なく取り組めるプログラムとして「親子ラン」とチームで楽しむ「3時間リレーマラソン」の2種目を実施。当日はスマイル アフリカ プロジェクトのフロントランナーをつとめるシドニー五輪マラソン金メダリストの高橋尚子さん、シドニーパラリンピック車いす銀メダリストの廣道 純さんもゲストとして参加する予定です!

親子ランとチームで楽しむ3時間リレーマラソン

プロジェクトで回収したシューズはまもなく100,000足!

アフリカの子どもたちにシューズを寄贈するために回収プログラムを続けてきたスマイル アフリカ プロジェクト。これまでに回収したシューズはなんと96,658足。ゴールとしてきた100,000足の達成が目前に迫ってきました。11月23日のランニングフェスティバル会場ではシューズの無料回収も実施します。ランニングにご参加されていなくても、シューズの寄贈は可能です。

【回収対象シューズ】
●布製・人工皮革素材の運動靴あるいはスニーカーであること。
●左右両足そろっているもの。
●まだ使えるシューズであること。(事前に洗っていただき、しっかりと乾燥させてください。)
●サイズは15cm~28cmくらいまで。
※回収対象外のシューズはお預かりできませんので、ご注意ください。

【スマイル アフリカ プロジェクト ランニングフェスティバル2019 開催概要】

日時
2019年11月23日(土) 8:30~12:40

会場
東京・有明/東京臨海広域防災公園
東京都江東区有明3-8-35 

種目
《アフリカへつなぐ3時間リレーマラソン》
参加費:1名3,240円(税込)
2~6名までの1組で、3時間リレー形式でつなぎます。(1周1.35km)
対象:小学生以上

《親子ラン》
参加費:2名1組3,240円(税込)、3名1組4,860円(税込)
対象:小学生以下のお子さまと保護者(1周1.35km)

※全ての種目は障がいの有無に関係なく参加が可能です。伴走・介助が必要な方は一緒にご参加ください。伴走・介助者は1名まで無料です。

参加賞
オリジナルTシャツ、完走証

応募締切
2019年10月31日(木) 23:59まで。

ランニングフェスティバルの詳細
エントリーはこちらから!

また、当日の運営をお手伝いいただくボランティアも募集中です!ボランティアとして、アフリカへ思いを届けるサポートをしませんか?
ボランティアの詳細
お申し込みはこちらから!

キーワード