4月・5月の「地域プロモーション活動」で「東北広域」を特集
2021.04.02 UP

4月・5月の「地域プロモーション活動」で「東北広域」を特集

NEWS

21

JALは、航空輸送事業を通じて、ネットワークを活かした地域特産品の発掘などの地域産業支援や、交流 人口の創出による観光振興など、地域の活性化に向けて継続的にお手伝いしてきた「新JAPAN PROJECT」を展開してきましたが、この4月より「JALふるさとプロジェクト」として生まれ変わります。これまでの「新JAPAN PROJECT」以上に、より深く地域を紹介できるよう、歴史、文化、自然、グルメなどの魅力を月単位でお伝えする、「地域プロモーション活動」を強化します。4月は「東北広域特集」の第1弾として「宮城・岩手・福島・青森」を中心に、第2弾となる5月は「山形・秋田」を中心に紹介します。

1. 機内誌「SKYWARD」 4月号(日本語記事・英語記事)

東日本大震災から10年を迎えた東北エリアの岩手・宮城・福島で、希望に向かって歩き続ける人々の笑顔と美しい風景や食など三陸の春の魅力を紹介しています。 

22

2. 機内ビデオ「Be Together -ステキなタカラと出会う旅- (※8月上映開始予定)

機内ビデオ(*1)では、JALオリジナル番組「Be Together -ステキなタカラと出会う旅-」を上映します。この番組は「JALふるさと応援隊」の客室乗務員が実際に現地を訪れ、地元の自然、歴史、名産品などを紹介ていきます。今回は、福島県の会津(大内宿・喜多方)と岩手県の三陸・遠野の魅力をご紹介する予定です。

(*1) 国内線前方スクリーンでは2021年8月にご搭乗当日のフライトタイムが65分以上の便にて映像のみで上映予定。国際線機内ビデオプログラムおよび国内線機内Wi-Fi無料プログラムでは8月~9月にご覧いただけます。※A350・787国内線仕様機材では、個人用画面で「JALスカイスクエア」 としてご覧いただけます。

3. 国内線ファーストクラスで「ロレオール田野畑」伊藤シェフプロデュースによる夕食を提供

国内線ファーストクラスの夕食(*2)は、岩手県田野畑村の「ロレオール田野畑」のオーナーシェフであり、食を通じた震災被災地の復興や地域創生に取り組み続ける伊藤勝康(いとう かつやす)氏による監修メニューを提供します。伊藤氏に国内線ファーストクラスの夕食を監修いただくのは、今回で5回目となります。「シェフ仲間にも協力してもらい、各県の特徴ある食材や調味料を集め、素材の味を楽しんでいただけるメニューを考えました。岩手県の岩手がも、石黒農場のほろほろ鳥、田野畑若芽、どんこ椎茸、麹屋もとみやの塩麹、宮城県の仙台黒毛和牛や気仙沼産ホヤ、登米産苺「もういっこ」、福島県の川俣シャモや会津産アスパラ、会津高砂屋の生七味をはじめ、東北は上質な食材の宝庫です。今回のメニューは、フレンチベースですがご飯に合います。宮城県登米産のひとめぼれと一緒に召し上がってください。また、デザートには、スーパーフードと言われるカカオニブを使用した「amazon cacao mochi」を一関の大林製菓さまに開発してもらいました。」と語る伊藤勝康氏。東北の食材をふんだんに使用したこだわりの3種類のメニューを上旬・中旬・下旬と10日替わりで提供します。
(*2) 17:00以降の出発便対象。沖縄便は18:00以降の到着便で提供。

23

24

今回のメニューに使用した、岩手県、宮城県、福島県産の食材、調味料など

25

《お米》

●宮城県登米産「ひとめぼれ」登米市は宮城県北東部に位置する県内有数の米産地で、地域全体で環境保全、食の安全に取り組み、農薬、化学肥料を減らす米作りを実践した環境保全米発祥の地です。「ひとめぼれ」の特徴はその甘みと、もっちりとした粘り。やわらかい粒を噛み締めた時に広がる甘い香りは、食欲を引き立て、次の一口を急かします。一般財団法人日本穀物検定協会の米の食味ランキングにおいて、最高レベルの「特A」を獲得する、味も安全も兼ね備えた自慢のお米です。

《日本酒》

●墨廼江(すみのえ) 純米大吟醸 谷風 (墨廼江酒造株式会社/宮城県石巻市)
北上川の河口港、藩祖伊達政宗公の時代より米穀、海産物の集積地として栄え、現在は世界三大漁場の一つ「金華山沖」の水産資源を誇る「水」と「緑」と「歴史」のまち、石巻に弘化二年(1845年)に創業。蔵を構える住吉地区に鎮座し水を司る神を祀る墨廼江神社(現・住吉神社)に因み、銘柄を「墨廼江」と命名しました。綺麗で柔らかく気品漂う風味豊かな味わいの酒造りを目標に掲げ、全国各地の優良な酒造好適米と宮城県独自の宮城酵母だけを使用しています。
本商品の酒名「谷風」は、江戸時代に活躍した宮城県出身の大横綱の四股名から命名しました。精米歩合40%まで磨いた兵庫県産山田錦を使用し長期低温発酵で醸した純米大吟醸で、上品な上立ち香が漂い、さらりとした口当たりと適度なキレのあるクリアで凛とした佇まいをお楽しみいただけます。

《今月のおすすめドリンク》

●もへじ「シャリっと林檎ジュース」(製造:まごころ農場/青森県平川市)甘み、酸味の絶妙なバランス、シャキシャキ食感が特徴の青森県産ふじりんごを使用。果肉たっぷりのりんごジュースです。まるでりんごを丸かじりしたようなシャリっと食感、ジューシーな味わいをお楽しみください。

●「奥会津金山 天然炭酸の水」(ハーベス/福島県大沼郡金山町)(*3)「奥会津金山 天然炭酸の水」は、福島県金山町の四季折々の大自然が、長い年月をかけて育んだ天然炭酸泉を源泉としています。明治初期には既に湧き出し、地元の方が愛飲されていたと言い伝えられております。軟水でまろやかという日本らしいこの炭酸水は、世界でも珍しいとされている、貴重な炭酸水です。主張しすぎない上品な炭酸水として一流レストランや国際会議で採用、料理と共にお客さまに提供されています。
(*3) 4-5月の2ヵ月間、ペリエに置き換えて提供します。

《茶菓》
●夕食時間帯「amazon cacao mochi」(大林製菓/岩手県一関市)
全カカオの中でも3%程しか取れない希少な原種「クリオロ種」と餅米の中でも最高  品種とされる「黄金(こがね)餅米」を合わせ、スーパーフードとして話題のカカオニブを包み込みました。カカオの風味が口いっぱいに広がります。

●昼食時間帯
羽田発便:「とろけるクッキー 抹茶」(ムッシュ マスノ アルパジョン/宮城県名取市)
お口の中でとろける新食感のクッキーを和の素材、抹茶と組み合わせました。生地の半分以上がホワイトチョコレート、香り高い抹茶との相性も大変よく、口溶けなめらかなとろけるクッキーです。
 
羽田着便:「DOLCE PORT CHEESE CAKE」(JAL AGRIPORT/千葉県成田市)
客室乗務員が開発から携わり、乗務で培った感性や日本と世界での「食」に関する 知見をもとに、「自分自身が何度でも買いたいお土産」をテーマに開発しました。JALグループの自社農園「JAL AGRIPORT」の安全・安心ないちごを使用し、いちごの  酸味と甘味、チーズのコクのバランスを追求したこだわりの逸品です。客室乗務員の人気投票により決定したパッケージデザインにも是非ご注目ください。

4. 地域産品を使った新商品を開発・販売します。

地域の産品を使った新商品を株式会社もへじと協同で開発、 今月のおすすめドリンク「もへじ シャリっと林檎ジュース」や、青森県産のカシスやにんにくを使用した商品をカルディコーヒーファームやJALショピング(通販)で販売します。※「もへじ シャリっと林檎ジュース」はJALショッピングでの取扱いはありません。

5. WEBマガジン「OnTrip JAL」にて東北のグルメ旅をご紹介

全国各地のさまざまなグルメを追求する「はんつ遠藤のご当地グルメ旅」で宮城県の個性あふれるお店をご紹介します。

6. 「JALふるさとからの贈りもの」で東北を盛り上げます

【「JALふるさとからの贈りもの」で東北の商品に交換いただけます】
JALでは、日本各地の地域活性化への貢献を目的として、「JALふるさとからの贈りもの」を展開しています。お持ちのマイルを使って、日本各地の名産品や工芸品、体験クーポンなどに交換いただけます。

商品名:「山形の極み 月山クラフトビール」  
必要マイル数:10,000マイル 
「月山クラフトビール」は、日本有数の豪雪地帯である山形県月山山麓で造られています。こちらの「アルト」はふくよかな味が楽しめる赤褐色のビールです。麦芽由来の穀物の甘みや旨みが感じられるプレミアムな味わいです。

7. ツアーで東北を盛り上げます

【訪日外国人向け東北周遊ツアーを設定】
ポストコロナにおけるインバウンド需要の回復を見据え、東北への誘客促進を目的とした航空(JAL)と鉄道(JR東日本)のタイアップ企画として、訪日外国人向けの東北周遊ツアーを設定します。訪日外国人向け鉄道パス「JR EAST PASS」を組み込み、5日間周遊しながら、広大な東北ならではの魅力あるコンテンツが体感できるツアーです。海外で展開する訪日ダイナミックパッケージ「JAL Vacations」にて販売します。

ツアー概要

商品名   :JAL Vacations 「TOHOKU Shinkansen Package」
コース1 :「JR東日本の新幹線と列車で巡る北東北いいとこどりの旅!自然と文化を楽しむ 5日間」
・ポイント 角館の武家屋敷と伝統芸能押絵体験、夜の津軽三味線ライブ
・モデルルート ~世界遺産白神 十二湖、角館、弘前、十和田湖、奥入瀬~
コース2 :「JR東日本の新幹線と列車で巡る南東北いいとこどりの旅!歴史と郷土風情を楽しむ 5日間」
・ポイント 専属ガイドと巡る仙台市内バーホッピングツアーと銀山温泉ハイヤートリップ
・モデルルート ~世界遺産平泉、松島、仙台、銀山温泉、会津若松~
販売開始 : 5月上旬予定(確定次第、Webサイトにてお知らせします)
対象国    :アメリカ、カナダ、オーストラリア、シンガポール、マレーシア、インドネシア、ベトナム、
                 韓国、香港 (2021年上期中にタイ、イギリス、フランス、ドイツ、台湾へ展開予定) 

コンテンツ一例

25

※他にも魅力あるオプション商品を用意しています。

販売開始に合わせ、訪日外国人向けの日本紹介サイト「Guide to Japan」にて、本ツアーを紹介する特設ページを開設し、世界に向けて発信します。

27

※「Guide to Japan」 サイト (イメージ)

東北の名湯をご紹介

JALパックでは、JALダイナミックパッケージにてお得な特典満載の「温泉特集」で東北各地の名湯をご案内しています。岩手県では花巻エリア、宮城県では鳴子・南三陸エリアをご紹介していますが、なかでも震災から10年の節目となる太平洋沿岸の南三陸温泉がおすすめです。 

《温泉特集 宿泊プラン 設定施設 一例》
「南三陸ホテル観洋/東館」
宮城県内ではめずらしい、太平洋沿岸に湧き出た温泉を使用している南三陸温泉。志津川湾を見おろす温泉と景観を同時に楽しめます。震災時には被災者を受け入れたホテルで、震災を風化させないために、ご自身も被災された経験を持つホテルスタッフのガイドによる町内案内「語り部バス」を毎日運行しています。(別途料金/予約要)詳細については、Webサイトをご参照ください。
※温泉特集のほかにも仙台市内を中心に岩手県、宮城県、福島県各地の宿を多彩にご用意しています。

JALダイナミックパッケージの詳細・お申し込みについては、Webサイトをご参照ください。

8.東北域内チャーター便で「東北の魅力」を楽しむ旅行商品を設定し、東北へ誘客します
航空(JAL)と鉄道(JR東日本)のタイアップ企画として、東北各県の空港間を飛行するチャーター便と各地域間を運行する観光列車「のってたのしい列車」を組み合わせた行程で、東北周遊観光の新しい形「東北DC Air & RAIL」を提案します。

「東北DC Air & RAIL」概要

実施日                              :2021月5月15日・16日
機材                                 :エンブラエル190型機
使用鉄道列車                      :東北地域を走行する観光列車「とれいゆ つばさ」 など
機内・車内での主なサービス  :記念搭乗・乗車証明書、記念グッズの配布、東北地域の観光案内
モデルコース
コース1 チャーター便(仙台空港→青森空港)+「リゾートしらかみ」
コース2 チャーター便(青森空港→福島空港)+「風っこ」
コース3 チャーター便(福島空港→秋田空港)+「新幹線」
コース4 チャーター便(秋田空港→山形空港)+「とれいゆ つばさ」
コース5 チャーター便(山形空港→花巻空港)+「とれいゆ つばさ」
コース6 チャーター便(花巻空港→山形空港)+「とれいゆ つばさ」

9. 「ホテルJALシティ仙台」 「JALふるさとプロジェクト」応援宿泊プラン

2021年4月に開業25周年を迎えるホテルJALシティ仙台が、「JALふるさとプロジェクト」と連動し、人気店「牛たん炭焼き利久」監修の夕食とお土産がつき、250マイルが積算される特別プランを用意しました。
予約期間:2021年3月25日~4月30日
宿泊期間:2021年4月1日~7月20日

28