新プロジェクト!  自分らしい価値観に出会う映像の旅。「ライク・ア・バードokitama」。
2021.04.15 UP

新プロジェクト! 自分らしい価値観に出会う映像の旅。「ライク・ア・バードokitama」。

SASHIDE’S EYE

やまがたアルカディア観光局さんからお声がけをいただき、この度、あたらしいプロジェクトとなる自分らしい価値観に出会う映像の旅「ライク・ア・バードokitama」の総合監修とナレーターを務めさせていただきます。ありがとうございます!

19世紀末、明治初期の日本にひとりの英国人女性旅行作家が訪れました。彼女の名前はイザベラ・バード。海外旅行が一般的ではなく、女性の自由が今よりはるかに制限された時代にもかかわらず、軽やかに、しなやかに世界中を飛び回った女性でした。

その道中を記録した『日本奥地紀行』の中で「東洋のアルカディア(桃源郷)」と称賛された山形県・置賜(おきたま)地方を舞台に、「現代のイザベラ・バード」と呼びたくなるような、ぼくが心から尊敬する、新しいライフスタイルを歩む4名の女性のみなさまが旅をします。旅人としてご登場いただくみなさま、そしてあたたかく迎え入れてくださる置賜のみなさまに心より感謝申し上げます!

第1弾 写真家・中川正子さんと訪ねる白鷹町
第2弾 建築家・成瀬友梨さんと訪ねる飯豊町
第3弾 グランドレベル・田中元子さんと訪ねる長井市
第4弾 メディアアーティスト・市原えつこさんと訪ねる南陽市

これから1年間、四季の移ろいとともに、置賜地方の2市2町を訪れ、旅の様子を収めた短編動画4篇をやまがたアルカディア観光局のWebサイトやSNSで公開していきます。ソトコトオンラインでも旅の行程を追ったレポート記事を掲載いたします。

第1弾の中川正子さんと旅する白鷹町の動画は5月中旬頃に公開予定です。
山形県の置賜地方は、ぼくが20代の頃から大好きで、ひとりで、また家族で通い続けるまさにアルカディアです。旅のその先にあるもの、自分らしい価値観に出会いたい気持ち。それらをかなえてくれる「okitama」。このプロジェクトから関わりのはじまりを感じていただけたらこのうえなくうれしいです!

詳細はこちらから!
https://sotokoto-online.jp/4962

この素敵なプロジェクトをご一緒してくださる下記のプロジェクトメンバーのみなさまに厚く御礼申し上げます!

「やまがたアルカディア観光局presents ライク・ア・バードokitama」

ライク・ア・バードokitama

主催:一般社団法人やまがたアルカディア観光局
企画運営:株式会社sotokoto online/グッドアイデア株式会社
映像制作:吉野敏充デザイン事務所
スタッフ
総合監修・ナレーター:指出一正(株式会社sotokoto online)
映像プロデューサー:松田朋春(株式会社グッドアイデア)
ディレクター:市川靖子(株式会社いろいろ)
クリエイティブディレクター:吉野敏充(吉野敏充デザイン事務所)
映像ディレクター&エディター :渡辺 然
カメラ:布施 果歩・佐藤 鈴華
ライター :小嶋可那子