東京・足立区の西新井ラーメンは、途中下車して食べたい懐かしい味。
2021.04.21 UP

東京・足立区の西新井ラーメンは、途中下車して食べたい懐かしい味。

FOOD

実は珍しい、駅ホームで食せるラーメン

駅の改札を出ずに駅ホーム内で食べられる麺グルメといえば、「そば」が一般的ですが、「ラーメン」となると、実はそんなに見かけませんよね。そんな少々レアな「駅ラー」が、東武スカイツリーラインの西新井駅にあります。

懐かしい見た目と味が、”THE・東京ラーメン”といった趣

今回訪れたのは、西新井駅下りホームにある「西新井ラーメン」。注文はチャーシューめん。

西新井ラーメン|チャーシューめん

肝心のトッピングはチャーシュー、ゆでたまご、ネギ、わかめ、ナルト、メンマ。色の濃いしょうゆスープで「THE・東京ラーメン」という趣。魚介系であっさりしているものの、しょうゆダレがしっかり効いたバランスのいい一杯です。

甘い味付けのメンマが、しょうゆ味の舌を適度にリセットしてくれて、さらに食欲が増す感じ。昼食はもちろん、飲んだ後、シメの一杯に食べられたら最高だろうな……。(※ ちなみに営業時間は20時20分まで)

他のお客さんに目を遣ると、「ワンタンメン」を頼んでいる人が多く、もしかするとこれが一番人気なのかも。次は、ワンタンメンを食べにお邪魔します。

完食

ごちそうさまでした!

余談ですが…

後日、今年63歳になる知人に「西新井ラーメン」のことを話す機会があり、すると彼は学生の頃に西新井ラーメンを食べた記憶があるとのこと。であれば半世紀以上もの間、この西新井駅ホーム上で営業しているお店ということになります。

気になって口コミなども調べてみたら、50年以上前からここで営業しているそうで、他には「乗る電車を一本遅らせてでも立ち寄ってしまう」という声もチラホラ。懐かしさに加え、駅ホームという珍しいロケーションや手軽さも、往来する人のお腹を惹きつけているのかもしれません。