『café ガシマシネマ』店主|堀田弥生さんの選書 1〜2
2021.05.25 UP

『café ガシマシネマ』店主|堀田弥生さんの選書 1〜2

SUSTAINABILITY

1. だいちゃんとうみ

いとこの友達や漁師の大人たちと一緒に行われるだいちゃんの海遊びの楽しさに目を奪われる絵本です。私は福島県会津若松市の盆地の育ちなので、自然体験は豊かだったものの海遊びは縁遠く、この世界にあこがれました。

書籍情報

著者:太田大八作・絵
出版社:福音館書店
発売日:1992/4/10

 
(左から)2. ぶたぶたくんのおかいもの/1. だいちゃんとうみ

2. ぶたぶたくんのおかいもの

お母さんからおつかいを頼まれて買い物に行くぶたぶたくんのお話。途中、からすやこぐまと一緒になりながら、パン屋、八百屋、お菓子屋で買い物をします。絵が最高にユニークで、ぶたぶたくんのセリフの言い回しも楽しいです。

書籍情報

著者:土方久功作・絵
出版社:福音館書店
発売日:1985/2/28

▶ 選書評メインはこちら
▶ 選書評3~5はこちら

photographs by Yuichi Maruya text by Kentaro Matsui

記事は雑誌ソトコト2021年5月号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。あらかじめご了承ください。

キーワード

堀田弥生

ほった・やよい●『café ガシマシネマ』店主。1976年福島県生まれ。足かけ10年ほど勤めた東京・東中野の映画館を辞め、家族で新潟県・佐渡島へ移住。佐渡金山の元・鉱山長の住宅を家族と修繕した、映画館兼ブックカフェ『café ガシマシネマ』を2017年から運営。