東京ローカルでおいしいラーメンが食べたい|馬賊つけめん
2021.05.18 UP

東京ローカルでおいしいラーメンが食べたい|馬賊つけめん

FOOD

馬賊は、職人がつくる手打ち麺がおいしいラーメン店

今回訪れたのは、浅草雷門から田原町方面へ向かう途中にある馬賊さん。今ではあまり見かけない手打ち麺が人気のラーメン店で、昼時になると麺を打ちつける大きな音が店内に響き渡り、着席してから提供されるまでの期待感、その高鳴りも楽しむことができる。

スッキリとした辛さが夏にピッタリ。
サラッとしたつけ汁が人気の馬賊つけめん

今回注文したのは、馬賊つけ麺と餃子。

最近は濃い味の旨辛グルメが流行っているけど、馬賊のつけ汁はコクがありつつ、スッキリ爽やかなスパイシーさ、そしてキレのある辛さが特徴。

馬賊つけ麺のつけ汁

手打ち麺は太めでやや平たい形状。そして小麦の味がしっかりする。手打ちのせいか、稀にうどんのような太さの麺が1~2本紛れ込んでいることもあるが、それはご愛嬌というか、入っていたらむしろラッキーかも。腰がしっかりしたその太麺は一瞬、武蔵野うどんのようにも思える。

「このつけ汁、うどんでもおいしいだろうな……。」

つい、そんな想像もしてしまった。

馬賊は冷やし中華も人気らしい

馬賊さんは冷やし中華も人気らしい。訪れたときは、まだシーズンオフで食べられなかったけど、スッキリした辛つけダレによく合う手打ち麺は、冷やし中華にもきっと合うはず。

次は必ず、夏の暑い季節にうかがいます。

この日、注文したほかのメニュー

チャーシュー麺

馬賊のチャーシュー麺

友人が注文したチャーシュー麺は、昔ながらのしょうゆ味が特徴。あっさり系だが、辛味をともなわない分、手打ち麺の味がより純粋に味わえる。

餃子

馬賊の餃子

大ぶりで食いでのある餃子。餡はペースト状。香ばしく焼き上がった厚めの外皮と、内皮のモチっと感が餡によく合う。