訪ねて歩いた地域のおいしいごはん
2019.11.21 UP

訪ねて歩いた地域のおいしいごはん

SASHIDE’S EYE

そろそろ冬ですね。

ぼくがこの深まる秋に訪れ、ここ最近にご一緒させていただいた地域のおいしいごはん。ありがとうございます!

静岡県のとろろごはんとカルボナーラ、鹿肉のハンバーグ、おまちバルのリゾット、福井県大野市のとんちゃんとサバ焼き、小松空港のうどん、高知市のキッサコ食堂の徳島県産のレンコンのランチ、鹿児島市のカンパチのカルパッチョとのり一の鹿児島ラーメン、地元の野菜と魚のランチ、イルカゲストハウスのタマゴサンド、新潟県上越市の海鮮丼、ごぼうのおにぎり、愛媛県・上島町の海鮮丼、東京・世田谷の五目ラーメンなど。

地域には豊かな差異がある。そのふくよかさとおいしさを、食べることから教えていただいています!

とろろご飯とろろカルボナーラれんこんのランチとんちゃんうどんカンパチのカルパッチョのり一の鹿児島ラーメンたまごサンド鹿肉のハンバーグ海鮮丼ごぼうのおにぎりランチリゾット五目ラーメン海鮮丼

キーワード

指出一正

さしで・かずまさ
月刊『ソトコト』編集長。1969年群馬県生まれ。島根県「しまコトアカデミー」、静岡県「『地域のお店』デザイン表彰」、奈良県「奥大和アカデミー」、奈良県下北山村「奈良・下北山 むらコトアカデミー」、福井県大野市「越前おおの みずコトアカデミー」、和歌山県田辺市「たなコトアカデミー」、高知県津野町「地域の編集学校 四万十川源流点校」など、地域のプロジェクトに多く携わる。内閣官房まち・ひと・しごと創生本部「わくわく地方生活実現会議」、「人材組織の育成・関係人口に関する検討会」委員。内閣官房「水循環の推進に関する有識者会議」委員。環境省「SDGs人材育成研修事業検討委員会」委員。著書に『ぼくらは地方で幸せを見つける』(ポプラ新書)。趣味はフライフィッシング。