その世界観のファンを一人ずつ増やしていくのが大事なのかもしれませんね。
2019.11.26 UP

その世界観のファンを一人ずつ増やしていくのが大事なのかもしれませんね。

SASHIDE’S EYE

2019年8月30日(金)、第1回定例会として「\特別対談/CAMPFIRE代表 家入一真 × ソトコト編集長 指出一正」が開催されました。本パートではメンバーからの質問に答えました。

こちらの記事はオンラインサロン会員限定です!!!

オンラインサロンでは毎月、ソトコトと関係の深い著名人・ローカルヒーローをお招きして対談を行っています。
過去の対談動画もアーカイブから視聴可能です。

地域の編集ラボ会員ができること(2019年11月月時点)、こんな人にオススメ!

  • ソトコト編集長 指出一正と交流したい
  • 自宅でも地方創生や関係人口、SDGsについての「著名人」「ローカルヒーロー」の講演を聞きたい
  • ローカルで地元を盛り上げる活動をしている方と交流したい
  • ローカルでの盛り上げ方を勉強したい
  • クラウドファンディングをチャレンジした方の成功/失敗談が知りたい
  • クラウドファンディングにチャレンジする際のサポーターを作りたい
  • 地方への移住を考えたい
  • ソトコトオンラインで、公私の活動やコラムを執筆してみたい
  • ワクワクする取り組みに参加したい

リターン

<オンライン> 
・Facebook非公開グループでの交流
・交流会を中継し遠隔参加可能
・メンバー限定生放送(アーカイブもご覧いただけます)

<オフライン> 
・毎月1回開催される定例会への参加権利
・地域の編集ラボ運営チームへの参加権利
・毎月ソトコト最新号をお届け!

オンラインサロンをチェック!

キーワード

指出一正

さしで・かずまさ
月刊『ソトコト』編集長。1969年群馬県生まれ。島根県「しまコトアカデミー」、静岡県「『地域のお店』デザイン表彰」、奈良県「奥大和アカデミー」、奈良県下北山村「奈良・下北山 むらコトアカデミー」、福井県大野市「越前おおの みずコトアカデミー」、和歌山県田辺市「たなコトアカデミー」、高知県津野町「地域の編集学校 四万十川源流点校」など、地域のプロジェクトに多く携わる。内閣官房まち・ひと・しごと創生本部「わくわく地方生活実現会議」、「人材組織の育成・関係人口に関する検討会」委員。内閣官房「水循環の推進に関する有識者会議」委員。環境省「SDGs人材育成研修事業検討委員会」委員。著書に『ぼくらは地方で幸せを見つける』(ポプラ新書)。趣味はフライフィッシング。

家入 一真

いえいり・かずま
2003年 「ロリポップ」「minne」など個人向けサービスを運営する株式会社paperboy&co.(現GMOペパボ)を福岡で創業、2008年JASDAQ市場最年少で上場。退任後、2011年株式会社CAMPFIREを創業、代表取締役に就任。他にもBASE株式会社の共同創業取締役、エンジェル投資家として60社を超えるスタートアップへの投資・支援、現代の駆け込み寺シェアハウス「リバ邸」の世界展開なども。 2018年、シード向けベンチャーキャピタル「NOW」を設立。第一号として、最大50億円規模のファンドを組成。生きづらさを抱える人の居場所づくりや、「やさしい革命」を合言葉に、テクノロジーによる社会のアップデートを人生のテーマに活動しています。