2月14日(金) 高田世界館@新潟県上越市で開催!SDGsローカルツアー
2019.12.27 UP

2月14日(金) 高田世界館@新潟県上越市で開催!SDGsローカルツアー

SUSTAINABILITY PR

「SDGsローカルツアー」って?

全国のローカルでの取り組みに精通しているソーシャル&エコ・マガジン『ソトコト』と環境省がタッグを組んで、SDGsやソーシャルな取り組み、地域の未来をカジュアルに楽しく取り上げます。 SDGsってよくわからないけれど、新しい価値観に触れてみたいという方におすすめ。全国各地の”独自のストーリーを持つ”場所で、『ソトコト』編集長・指出一正がお話します!

SDGs

開催地の『高田世界館』ってどんなところ?

高田世界館』は、日本最古級の映画館。1911年 (明治44年) に芝居小屋『高田座』として開業し、108年もの長い間、時代の流れに応じて営業を続けてきました。建物の老朽化など様々な困難を経て、現在はNPO法人「街なか映画館再生委員会」が運営を担い、現在も映画の上映を続けています。当時の趣を残す建物は国の登録有形文化財や近代化産業遺産にも指定されています。 

1

2

支配人の上野迪音さんは高田で生まれ育ち、大学で県外に出ながらも高田でまちづくり活動をする人々と関わりをつくっていき、卒業後に高田映画館の支配人に就くことに。映画は他者を理解するためのツールであり、映画館は人と人とを結びつける場であると考える上野さん。高田映画館のみならず、高田のこれからをつくるキーパーソンの一人です。3

近くにお住いの方も、遠くの方も大歓迎。『高田世界館』で、これからの未来を一緒に考えましょう!

 

当日の流れとお申し込み

当日は、以下のスケジュールにて予定しております。
 18:40 受付開始
 19:00 トーク開始
 20:30 質疑応答
 20:55 アンケート記入・記念撮影
 21:00 交流会(22:00終了)  ※参加可否は当日のお申し出で大丈夫です

トークは無料、交流会にご参加の方は飲食代としてお一人1,000円を申し受けます。
お申し込みはこちらから!

 

※お申し込みフォームが表示されない際はこちらのお申し込みフォームからお申し込み下さい。

高田世界館はこちら!

 

お問い合わせはこちらの問い合わせフォームよりお願いします。

キーワード

指出一正

さしで・かずまさ
月刊『ソトコト』編集長。1969年群馬県生まれ。島根県「しまコトアカデミー」、静岡県「『地域のお店』デザイン表彰」、奈良県「奥大和アカデミー」、奈良県下北山村「奈良・下北山 むらコトアカデミー」、福井県大野市「越前おおの みずコトアカデミー」、和歌山県田辺市「たなコトアカデミー」、高知県津野町「地域の編集学校 四万十川源流点校」など、地域のプロジェクトに多く携わる。内閣官房まち・ひと・しごと創生本部「わくわく地方生活実現会議」、「人材組織の育成・関係人口に関する検討会」委員。内閣官房「水循環の推進に関する有識者会議」委員。環境省「SDGs人材育成研修事業検討委員会」委員。著書に『ぼくらは地方で幸せを見つける』(ポプラ新書)。趣味はフライフィッシング。