新潟の棚田マップ
2019.12.30 UP

「にいがた棚田カード」ができました

NEWS

「にいがた棚田カード」って何??

新潟県内には、郷土の人々に受け継がれてきた棚田が数多くあります。棚田は、農作物の生産の場としてだけではなく、国土の保全、水源の涵養、自然環境の保全、美しい景観など多面にわたる機能を有しています。しかし、棚田地域の人口の減少や高齢化の進展に伴い、棚田は荒廃の危機に直面しており、棚田を守っていくためには、多くの方々からの関心と支援が必要となっています。

 新潟県では、棚田の魅力を発信し、棚田の持続的な保全、地域活性化のためのツールとして「にいがた棚田カード」を発行しました。カードには、美しい棚田の写真はもちろん、棚田の基本情報や棚田地域を訪れてみたくなる周辺地域の情報が記載されています。カードは棚田地域で配布していますので、ぜひこの機会に、新潟県の棚田を訪れてカードを手に入れるとともに、棚田が織りなす風景を体感してみてください。

にいがた棚田カード発行地区の紹介

星峠の棚田(ほしとうげのたなだ) [令和元年7月発行]

NHKの2009年大河ドラマ「天地人」のオープニングにも登場した国内屈指の素晴らしい景観です。朝霧が発生しやすく、棚田と稜線、雲海の織りなす絶景はまさに一見の価値があります。

カード配布場所
・松代・松之山温泉観光案内所
・十日町市役所松代支所地域振興課

棚田(星峠)の所在地

北五百川(きたいもがわ)[令和元年7月発行]

栗ヶ岳や守門岳をはじめとする遠くの山々と人家が並存した光景がとても美しいです。雪解けとともに咲くカタクリ、稲穂の時期の彼岸花などの季節ごとに楽しめる花々が魅力的です。

カード配布場所
・道の駅「漢学の里しただ」
・八木ヶ鼻温泉 いい湯らてい
・下田公民館
・ウェルネスしただ
・三条市役所下田サービスセンター
・三条市役所農林課

棚田(北五百川)の所在地

NO.15-03 木沢の棚田(きざわのたなだ)

2004年10月に最大震度7を記録した中越大震災の震央の地に位置することから別名「震央の棚田」とも呼ばれ、そこで作られる「震央米」は毎年上質な味に仕上がります。

カード配布場所
・道の駅越後川口あぐりの里
・えちご川口温泉ホテルサンローラ
・川口観光協会事務局
・川口きずな館
・アオーレ長岡

棚田(木沢) の所在地

外之沢の棚田(そでのさわのたなだ)

山からのきれいな湧水や豊かな土壌、南向きの斜面といった好立地等は、美味しい米づくりに適しています。三国山脈などを背景に数多くの棚田が並ぶ絶景は、訪れるカメラマンを魅了しています。

カード配布場所
・岩沢住民センター
・小千谷市総合産業会館サンプラザ
・小千谷市役所観光交流課、農林課

棚田(外之沢)の所在地

狐塚の棚田(きつねづかのたなだ)

新潟県十日町市の松之山地域は「耕して天に至る」と形容される美しい棚田がいたる所で見られます。この地域では、昔から、豪雪のもたらす豊富な雪解け水をブナ林という「緑のダム」に蓄えて棚田を潤しています。

カード配布場所
・松代・松之山温泉観光案内所
・十日町市役所松之山支所地域振興課

棚田(狐塚) の所在地

蒲生の棚田(かもうのたなだ)

小さな山あいにゆったり広がっており、朝日がきれいに映る棚田として知られています。雪化粧した美しさはまた格別で、真冬でも棚田が観賞できるため人気があります。

カード配布場所
・松代・松之山温泉観光案内所
・十日町市役所松代支所地域振興課

棚田(蒲生) の所在地

儀明の棚田(ぎみょうのたなだ)

「桜の棚田」として有名です。満開の山桜が棚田の水鏡に映る絶景は、毎年多くの観光客を集めます。降雪によっては、「残雪の棚田と満開の桜」、「紅葉と初雪」なども魅力的です。

カード配布場所
・松代・松之山温泉観光案内所
・十日町市役所松代支所地域振興課

棚田(儀明) の所在地

清水の棚田(しみずのたなだ)

2011年3月12日に発生した長野県北部地震により地すべりが発生。その後、里山の景観を損ねないよう全国的にも珍しい「平行畦畔型等高線区画工法」により、細長い階段状の原型を残す復旧工事がなされました。

カード配布場所
・松代・松之山温泉観光案内所
・十日町市役所松代支所地域振興課

棚田(清水)の所在地

留守原の棚田(るすばらのたなだ)

2009年に「日本の里100選」に選ばれたことで、美しい里山の風景としてメディアで紹介されるようになりました。ひっそりと佇むかやぶきの農作業小屋と一本の杉が棚田のシンボルです。

カード配布場所
・松代・松之山温泉観光案内所
・十日町市役所松之山支所地域振興課

棚田(留守原) の所在地

枯木又の棚田(かれきまたのたなだ)

体験交流施設「のっとこい」を拠点に、さまざまなイベントで都市住民との交流を深めています。春は田植えや山菜採り、夏には川遊びや天体観測、秋はきのこ狩り、そして冬は雪体験と通年で多数のイベントが開催されています。

カード配布場所
・十日町市総合観光案内所
・十日町市役所農林課

棚田(枯木又) の所在地

池谷・入山の棚田(いけたにいりやまのたなだ)

かつて限界集落であった池谷は、2004年に起きた中越地震をきっかけに外部からの支援で元気を取り戻し、相次いで若者が移住、奇跡の復活を遂げた集落として全国的にも注目されています。

カード配布場所
・十日町市総合観光案内所
・十日町市役所農林課 

棚田(池谷・入山)の所在地

結東の石垣田(けっとうのいしがきだ)

結東集落の棚田は、県内では珍しい石垣づくり。明治中ごろに石垣田が開墾され、溶岩壁の崩壊傾斜地に水を引いて、石を一つ一つ積み上げ約140枚の小さな田が造られました。下から見ると美しい城壁のようです。

カード配布場所
・津南町観光協会
・結東温泉かたくりの宿
・秋山郷萌木の里

棚田(結東)の所在地

花坂(はなさか)

傾斜地を巧みに整地して水田を造り、林の裾に用水路を通して水を引き込んでいます。人の手が造り出した見事な景観を魅せてくれ、棚田を一望できる高台からは妙高山や三国山脈を望むことができます。

カード配布場所
・柏崎市高柳町事務所
・じょんのび村

棚田(花坂) の所在地

大開(おおびらき)

農道の傾斜を緩やかにするため、水田は菱形に整備されています。以前、棚田の作り手がいなくなりかけたときに、集落の有志が集まり「門出棚田愛農会」を立ち上げ、共同作業で稲作を続け、今の景観を維持しています。

カード配布場所
・柏崎市高柳町事務所
・じょんのび村

棚田(大開)の所在地

梨ノ木田(なしのきだ)

4mを超える積雪のため、田んぼの作業は雪解けを待ってGWごろからやっと始めます。集落に住む方はいなくなりましたが、出身者が通いで耕作を続けており、米のほか黒姫ニンジンやトマトなどの野菜も作られています。

カード配布場所
・柏崎市高柳町事務所
・じょんのび村

棚田(梨ノ木田) の所在地

蓮野(はすの)

懐かしい田舎の原風景やかやぶき屋根の民家が大切に受け継がれています。四季折々の景色が楽しめ、毎年、農作業体験に県外からも大勢の人々が訪れています。

カード配布場所
・上越市役所農政課
・大島区総合事務所
・県上越地域振興局農村計画課

棚田(蓮野) の所在地

中ノ俣(なかのまた)

上杉謙信の時代には春日山城の食料基地として、また道が交わる要衡として大変重要な場所でした。自然の厳しさと向き合いながら、その恵みを最大限に生かす知恵と技術が千年以上続き、今も受け継がれています。

カード配布場所
・上越市役所農政課
・県上越地域振興局農村計画課

棚田(中ノ俣)の所在地

岩首昇竜棚田(いわくびしょうりゅうたなだ)

落葉広葉樹の合間を右へ左へとうねりながら登っていく姿が、天に昇る竜のように見えることがその名の由来です。山の上の展望小屋からは、幾重にも連なる棚田や集落の家々、そして美しい海が一望できます。

カード配布場所
・岩首談義所
・佐渡棚田協議会事務局
 (佐渡市農業政策課里山振興係内)

棚田(岩首)の所在地

小倉千枚田(おぐらせんまいだ)

急傾斜で細長い田が均等に波打つように並んでいるのが特徴です。島内外から応援していただくオーナー制度を行い棚田保全に取り組んでいます。近くにある小倉ダム(朱鷺湖)は佐渡の中で最も大きいことで有名であり、見学者も多く訪れます。

カード配布場所
・小倉区事務所
・佐渡棚田協議会事務局
(佐渡市農業政策課里山振興係内)

棚田(小倉)の所在地

月布施棚田(つきふせたなだ)

佐渡島には「安寿と厨子王丸」の安寿が上陸したと言われる安寿浜が3か所あり、その一つがこの月布施にあります。集落の上にある地蔵権現様からは、美しい海が一望でき、そこを通る船を見守ってくれていると古くからの言い伝えがあります。

カード配布場所
・佐渡棚田協議会事務局
(佐渡市農業政策課里山振興係内)

棚田(月布施) の所在地

棚田訪問の3原則

  1. 農作業の迷惑にならないようにしよう!農家の方に会ったら挨拶を!
  2. 棚田の畦道や水路は農家の命!勝手に入らないように!
  3. 写真撮影やSNSへの投稿には最低限のマナーを守ろう!

農林水産省ホームページ 「棚田に恋」

農林水産省においても、棚田地域を盛り上げ棚田保全に繋げる取組として「棚田カードプロジェクトチーム」を立ち上げ、都道府県と連携しながら全国で棚田カードの取組みを展開しています。

詳しくはこちらをご覧ください

新潟県ホームページ 「にいがた棚田.net」

新潟県内で、棚田保全活動や中山間地域の活性化に取り組む市町村や団体による、棚田の魅力や保全活動状況を発信しているページです。

詳しくはこちらをご覧ください

全国棚田百選

1999年に農林水産省が「日本の棚田百選」を認定しました。

詳しくはこちらをご覧ください

にいがた棚田カードマップ

このページに関するお問い合わせ

新潟県庁 農地部 農村環境課
中山間地域対策推進係
〒950-8570 新潟県新潟市中央区新光町4番地1 新潟県庁行政庁舎
Tel:025-280-5367 お問い合わせはこちら

キーワード